博多 中洲川端のフレンチ L’eau Blanche [ローブランシュ]で夕食(九州ふっこう割で福岡旅行2016秋 その3)

夕食は中洲川端のフレンチ L’eau Blanche(ローブランシュ)でいただくことにしました。こちらのオーナーソムリエである佐々木さんは以前は東京の神楽坂しゅうごのオーナーでした。東京のお店をしゅうごシェフにゆずり、今回はオーグードゥジュール メルヴェイユ 博多で腕を振るっていた白水シェフとのコラボとなります。
ローブランシュは「白水」ですから「しゅうご」と同じく一緒にお店を運営するシェフの名前をつけたんですね。
お店は那珂川沿いのおしゃれなビルの中にあります。
IMG_3738
IMG_3739
レストラン内はシンプルですが席の配置もゆったりとしており寛げる空間となっています。
IMG_3751
コースは6800円のものを。それにワインのペアリングコース4700円をつけました。他に3日前までに予約のおまかせ11000円もあります。
IMG_3748
メニューは食材を羅列しただけのもの。
「仔牛 トリュフ 鶉卵」
IMG_3754
IMG_3761
つづいて「フォアグラ シャンピニオン 牛乳」
濃厚でまろやか。とろけるようです。このあたりですでに今日が良い時間となることを確信しました。
IMG_3769
IMG_3776
パンは1種類。バターも美しく盛られています。
IMG_3767
IMG_3764
ワインは最初のシャンパーニュの次は日本ワインが。
IMG_3780
「秋刀魚 カボス 柿」
IMG_3782
IMG_3783
IMG_3787
IMG_3794
「豚足 真牡蛎 デストロイヤー」
デストロイヤーというのはお芋の品種です。実物を見せてくれました。
IMG_3800
料理になるとこんな感じに。
IMG_3795
IMG_3798
IMG_3802
「アオナ ユリネ ラクレット」
魚料理です。この皿はかなり和を感じる仕上がりですね。
IMG_3809
IMG_3819
「本州鹿 根パセリ 落花生」
IMG_3827
IMG_3830
IMG_3839
最初から最後まで破たんのない仕上がりで、ボリュームも最初少ないかな?と思ったのですが、十分な量が出てきました。
もう少しワインも楽しみたいしチーズを追加しました。
IMG_3841
IMG_3844
「そば茶 塩 オリーブオイル」
IMG_3847
IMG_3849
最後はコーヒーで。
IMG_3851
福岡に来たいお店がまた増えてしまいました。

add_theme_support('post-thumbnails');