コミノブルーと呼ばれる美しいビーチが広がるコミノ島へ(マルタ旅行2016 その26)

さて、コミノ島に到着です。特に何をするわけでもなく思い付きでボートに乗ってやってきてしまいました。
でも人は多いものの確かに美しいビーチです。

こんな感じなら自分にとって居心地の良い場所を見つければ数時間ぐらいはすぐに経ってしまう気がしてきました。
少し高台に上って、そこから島内を散歩してみることにしました。こうやって眺めるのもまたきれいですね。

島にはマルタからの1dayのクルーズ船も停泊しています。船によってはあまり停泊時間がなく結構あわただしく出て行ってしまうものもありました。

しばらく歩くと人もまばらに。

丘の反対側にも来てみました。こちらは波もあり泳ぐことはできません。

ぶらぶらと歩いて気に入ったところで休憩して90分ぐらいは経ったでしょうか。にぎやかなエリアに戻ってきました。
屋台が並んでいるエリアにはこんなユニークな簡易ロッカーもあります。

軽食の屋台もあります。マルタの物価を考えれば高いのですが、それでも許せる水準だと思います。

のどが渇いたのでフローズンを。

見てみると屋台も人気のあるところとそうでないところがあるのですね。

さて、コミノ島は十分に満喫できましたし、そろそろ帰ることにしましょう。

add_theme_support('post-thumbnails');