コミノ島のどこまでも青い海岸線を遊覧しゴゾ島へ戻る(マルタ旅行2016 その27)

数時間の滞在で十分に満足できたコミノ島。午後になり光線の具合なのか透明度も落ちてきたのでそろそろ戻ることにしましょう。ちなみに完璧に日焼け止めを塗っていたので良いのですが、この島は日影がほとんどないので塗るのを忘れて島に来てしまうと悲惨なことになるので注意です。
本来ならコミノ島からダイレクトにマルタ島に行くボートもあったのですが、今回は本当はゴゾ島観光する予定でゴゾに行ったので、帰りもいったんゴゾに向かいます。ゴゾに向かう帰りのボートには直行するものと海岸線を観光するものと2種類ありチケットも異なっています。
もちろん観光をしていくボートのほうが時間も長く値段も高いのですが、知ってか知らずか安いチケットでこちらの乗り込もうとするゲストも結構いてもれなく追い返されていました(実際わかりづらいです)。

IMG_2181

しばらくするとボートは入り江のある海岸線へ近づきます。

洞門のようになっているところには都度ボートで近づいていきます。海の色がブルーやグリーンに変わっていきます。

入り江ごとに多くのヨットやボートが。船をチャーターして船上から楽しんでいる人も多いんでしょう。

いくつか入り江に近づいた後に立ち寄ったのはひときわ美しく輝く入り江が。写真の腕がないのであまりうまく表現できていないですがここが一番きれいでしたね。

光の入り具合や海の深さ等がちょうどよいバランスなんでしょう。こんな場所に船で乗り付けてランチピクニックとかしたいもんです。

次々と船は進んでいきます。

これまた絵の具を溶かしたような青に。

それぞれに表情が違いいくつ見ても飽きることがありません。

IMG_2238

ちなみに私たち以外東洋人率はゼロです。

こちらは透き通った青。

そしてまた濃いブルー。

マルタ島の青の洞門も良かったですが正直なところ(行った時間帯のせいもありますが)こちらがさらに満足度が高かったです。
さて海岸線めぐりもそろそろ終了のようです。

ゴゾ島が近づいてきました。

15時の船でマルタ島へ向かいます。

フェリーの上からのゴゾ島。

ビーチから戻るにはまだ早いのかフェリーはガラガラ、バスも空いていました。

IMG_2285

フェリーターミナルのバス乗り場にて。

次回は2日目のラウンジのカクテルタイムの様子を。










add_theme_support('post-thumbnails');