ヒルトンフランクフルト宿泊記(年末年始ドーハ&フランクフルト2017-2018)

フランクフルト2泊目はインターコンチネンタルからヒルトンに移動しました。
メトロの駅からホテルまでは徒歩で。チェックインカウンターに向かうとウェルカムスパークリングワインを出してくれましたが、雨の中歩いてきたので正直なところあまり飲む気がせず、半分くらい残してしまいました(ホテルの人すみません・・・)。
一番安いカテゴリの部屋で予約しましたがヒルトンゴールドのおかげでエグゼクティブルームにアップグレードされました。
IMG_3800
ロビーは吹き抜けのアトリウムになっています。近年建築のホテルにしては珍しいですね。
IMG_3803
IMG_3806
IMG_3805
シースルーのエレベーターに乗って客室へ。
IMG_3808
IMG_3812
お部屋は最近のヒルトンによくあるデザインで、バンコクのスクムビットのヒルトンにも少しインテリアの雰囲気が似ている気がします。
IMG_3815
IMG_3813
IMG_3832
デスクはガラスです。
IMG_3830
バスルームがシャワーブース付きなのはうれしいですね。一方バスタブは小さめです(このクラスのホテルだとあるだけ良いと考えないといけないですが)。洗面カウンターもシングルでスペースも小さめ。
IMG_3820
IMG_3821
IMG_3826
IMG_3828
IMG_3824
アメニティーはヒルトン標準のもの。
IMG_3829
ミニバースペース。一通り揃っていますが特筆するものはありません。こちらはネスプレッソもありませんでした。冷蔵庫のドリンクの種類は多めです。
IMG_3838
IMG_3843
次回はラウンジのカクテルタイムについてお伝えします。

add_theme_support('post-thumbnails');