ウォルドーフアストリア バンコク 宿泊記その1 チェックイン(年末バンコク旅行2018 その6)

今回のバンコクでの滞在は2018年8月上旬にオープンしたばかりのウォルドーフアストリア バンコクです。ウォルドーフアストリアはヒルトングループの最上級カテゴリのチェーンとなっており、日本語では通常はウォルドルフアストリアと表記されることが多いですが、当ブログではヒルトン公式サイトの表記に従いウォルドーフアストリアとしています。本来であればこちらは8月初めに宿泊する予定だったのですがオープンが遅れたため、その際はクアラルンプールに行先を変更しました。
エントランスは細長い建物のレイアウト上、道路からはかなり奥まったところにあります。エントランス階には時節柄大きなクリスマスツリーが。

DSC_0592
DSC_0594
DSC_0597
DSC_0599

ロビーフロアはいったんエレベータに乗ってロビー階である16階に上がります。

DSC_0605
DSC_0603

ロビーフロアはまばゆいくらいに明るい空間で、ファブリックやスチールの使い方がうまくて華美ではないですが高級感がありますね。それほど大きい空間ではないのですが狭苦しさは全く感じません。パノラマになった窓からはロイヤルバンコク スポーツクラブの全景が見渡せます。

DSC_0607

チェックインは座って手続きがおこなわれます。オシボリとモクテルが出てきました。

DSC_0602

それではお部屋に向かいましょう。

DSC_0608

宿泊階のエレベーターホールや廊下です。

DSC_0719
DSC_0722

こちらが今回宿泊するお部屋です。

DSC_0000_BURST20181222162137571

お部屋の詳細は次回にて。

add_theme_support('post-thumbnails');