EBONYの朝食 マンダリンオリエンタル広州(GW広州旅行2018)

マンダリンオリエンタル広州での朝食はグリルレストラン「EBONY」にて。朝食は今回の宿泊プランに含まれていました。
マンダリンオリエンタルだけあって、ビュッフェ朝食といえども美しいプレゼンテーション、そして豊富な料理で十分すぎるほどの満足感を与えてくれます。

DSC_1141

フルーツやグラノーラ類が充実しているのはうれしいですね。

DSC_1136
DSC_1137

パンも種類が豊富です。

DSC_1138
DSC_1152

グリル料理はオープンキッチンから出来立てが次々と補充されてきます。

DSC_1143

座席はゆったりと配置されています。

DSC_1146

レストランの1コーナーにはバースペースがあり、こちらは夜は「JIN BAR」として営業されます。

DSC_1151

點心類も充実しています。

DSC_1153

一皿目は野菜を中心に、二皿目はこんな感じでとってみました。

DSC_1145
DSC_1154

卵料理やパンケーキ等はオーダーで注文できます。

DSC_1148
DSC_1149
DSC_1150

全体的には大陸の人向けに種類の充実を優先させているためか、マンダリンオリエンタルということを考えると質そのもののレベルは普通だったように感じましたが、レストランの高揚感や、ゲストのレベルという面ではさすがと思わせるものがありました。

add_theme_support('post-thumbnails');