関西空港 大韓航空KALラウンジは国内線でも利用可能(プライオリティパス)

関西国際空港の大韓航空「KALラウンジ」にプライオリティパスで入室しました。こちらは韓国の航空会社のラウンジですが制限区域外にあるため国内線利用時でも入室が可能です。
入室の際には航空会社のチケットが必要です。原則としてE-チケットでは利用ができませんが、LCCの場合はターミナルが異なることから大目に見てもらえることが多いようです。今回はPeachに搭乗のため利用しました。
関西空港第1ターミナル3階にあるユニクロの脇の通路から入っていきます。ちょっとわかりづらいですね。

DSC_1837
DSC_1835

KALラウンジの手前にはカードラウンジの「比叡」もあります。

DSC_1836

さて、KALラウンジにやってきました。

DSC_1832
DSC_1831
DSC_1829

内部はそれほど広くはありません。インテリアは大韓航空のラウンジっぽい落ち着いた色調です。

DSC_1820

軽食のラインナップは今のように食事が充実する前の昔のサクララウンジという感じです。パンやおにぎり、カップラーメンが並んでいて、お腹は満たすことができます。

DSC_1823
DSC_1824
DSC_1821

先ほど食事をしたばかりなのでジュースのみ。

DSC_1826

国際線のラウンジと考えると微妙なのですが、国内線利用ということを考えると一転、とても充実したラウンジと言えます。

add_theme_support('post-thumbnails');