福岡空港 ANA SUITE LOUNGE

普段はJALメインのため福岡空港のANAスイートラウンジに入室するのはこれが初めてです。

福岡空港は改装が進みきれいになりましたね。以前は長めのアプローチだった地下鉄からも直結になりますます便利にもなりました。

福岡空港はJALとANAの上級会員向け専用保安検査場入り口が並んでいるという面白い配置になっています。手前がANAです。最後にJALのダイヤモンド・プレミアラウンジに入室したのももうずいぶん前です(出来た頃)。

専用の保安検査場を抜けてエスカレーターで上階に行くとラウンジのエントランスがあります。

ラウンジ内は仕切りがほとんどない空間です。設計は2020年の東京オリンピック国立競技場でも有名な隈研吾氏 。隈研吾氏は(今もそうかは知りませんが)神楽坂に住んでいますので、神楽坂駅周辺には複数の彼の作品があります。以前のスイートラウンジのデザインよりも高級感は増しましたね。ちょっとJALに似てきた気がしなくもないですが。

窓があるので明るいですね。もちろんカウンター席からは飛行機が見渡せます。目の前にとまっていたのはJALでしたが(笑)。

入り口側にあるエリアには博多人形が置かれていました。波打っている天井は飛行機のフラップをイメージしているのだそう。

フードはパンやおにぎりなどお馴染みのものの他に福岡限定で太宰府のお食事処・甘味処 かさの家の 「梅ヶ枝餅」 が提供されていました。

おにぎりも福岡ということで「かしわめし」もありましたね。

ドリンクはこんな感じで並んでいます。

ではお昼ご飯代わりに軽く食べておきましょう。

お昼頃の時間帯に1時間ぐらいの滞在でしたが、混むことはありませんでした。

朝夕はもっと混むのでしょうね。

add_theme_support('post-thumbnails');