ANAビジネスクラス 成田>シンガポール 銀座ESqUISSEプロデュースの機内食

だいまシンガポール滞在中です。昨日搭乗したANAビジネスクラスの成田発シンガポール行きの機内食の様子をお伝えします。
機材は789で意外?なことに沖止めでした。
DSC_7527-600x450
DSC_7528-450x600
シートはスタッガードタイプです。
DSC_7566-600x450
ビジネスクラス全体の写真は降りるときに撮影したものです。搭乗時に座席を間違えて座っていた白人がなかなかどかないので着席に手間取ってしまいました。謝りもせず感じが悪かったですね。アジアに駐在している白人はこういう傲慢なタイプが多く感じるのは気のせいでしょうか。
DSC_7531-600x450
この日のビジネスクラス機内食の洋食は銀座のミシュラン二つ星フレンチレストラン「ESqUISSE(エスキス)」プロデュースのものでした。
最初はアミューズから。シャンパーニュはデュヴァル・ルロワです。
DSC_7535-600x450
前菜
フェンネルとスモークサーモンのムースお菓子仕立て ローストビーフ入り、ハーブのサワークリーム
こちらはJALビジネスクラスの山田チカラの機内食でも同じような内容を食べた記憶があります。
DSC_7540-600x450
DSC_7546-600x450
クリームの部分が少し目立ちすぎている印象です。
メインディッシュ
マナガツオのエチュベ、柑橘、パプリカのコンフィのサフラン風味、レーズンとハーブ入りスムール(クスクス)、魚のタジン風ソース
DSC_7550-600x450
メインは鶏と魚のチョイスで魚を選びましたが、魚の白身にほっこり感がないのが惜しいですね。
パンはバゲットと米粉パンです。
DSC_7548-600x450
デザートはピエール・エルメで、秋ということでマロンを使ったデザートでした。
DSC_7556-600x450
到着前にはフルーツもいただきました。リンゴ、柿、みかん、キウイフルーツいずれも糖度が高く美味しかったですね。

add_theme_support('post-thumbnails');