カタール航空ビジネスクラスの機内食 羽田>ドーハ(年末年始ドーハ&フランクフルト2017-2018)

羽田からドーハ行きのカタール航空、離陸してしばらくすると機内食のサービスが始まりました。最初に温められたナッツが。日系のエアもおかきばかりではなくてこういうのも出してほしいです。
IMG_3266
そしてアミューズ。
IMG_3268
前回ドーハからの帰りでは和食をチョイスして割とハテナマークな味だったのですが、日本発だったらまた違うのではないかと思い、再度和食にチャレンジしました。
IMG_3269
結論から言うとやはりハテナマークでした。何というか和食というよりは和食風の無国籍料理というか謎の味付けでした。カタール航空の名誉のために言っておくと機内食のレベル自体は高いです。ですのでどうしても和食しか食べたくないというのであれば和食以外をチョイスすることをおすすめします。
お肉は美味しいです。
IMG_3271
IMG_3272
IMG_3275
IMG_3276
あらためてメニューを見てみます。アラビックと洋食がありますが、洋食はセンスの良い料理が多いように感じます。
IMG_3281
IMG_3277
2食目の和食はヘルシー志向、スムージーやサラダ、グラノーラヨーグルトなどイマドキのメニューが並びます。こういうのを見ると日系エアの機内食メニューは本当に古いなあと思いますが、日系エアのセンスが悪いというよりは日系のビジネスクラスを利用する乗客の層が「古い」のでそれに合わせているように思います。ただ和食だけは流石に日系の圧勝です。
IMG_3278
先ほどの和食はこんな感じ。
IMG_3279
そんなこともあり2食目は洋食を。
お休み前に配られたゴディバのチョコレートは機内では食べませんでした。スターターはベリーのスムージー。
カタール航空のスムージーがとても好きで毎回頼んでしまいます。
IMG_3284
IMG_3283
最初にフルーツプレート。
IMG_3286
そして焼きサバ、西洋わさびとポテトのサラダ、アスパラガスやケーパー、赤かぶ、レモン添え
メニューも見たときちょっとチャレンジングな料理に見えましたが、これがとても美味しかったですね。サバも臭みはなかったです。
IMG_3288
IMG_3289
〆はグラノーラのはいったギリシャヨーグルトとカプチーノ。
IMG_3291
IMG_3290
何だかとてもヘルシーな朝食になってしまいましたが、おかげで飛行機を降りてからカラダが軽かったです。

add_theme_support('post-thumbnails');