デティフォス ヨーロッパ最大級の水量の滝(アイスランド旅行2018 その28)

セイジスフィヨルズルを出て悪天候の中をひたすら目的地に向かいます。

DSC_5181

ただその中でも天気はめまぐるしく変わり、時折太陽が見えることもあります。

DSC_5180

目指すデティフォスは本来は滝の西側に向かう舗装路の道もあるのですが、間違えて(というかカーナビの示す通り)滝の東側のダート道を進むことになりました。確かに地図で見ても東側の道のほうが太く記入されていて、西側は点線になっています。おそらくは西側の道は最近整備されたんでしょうね。

DSC_5182
DSC_5183

ただ結論としてはダート道のほうで良かったです。新しい展望台は滝を見下ろす位置に作られており、滝のすぐそばまでは近寄れないためです。

DSC_5184
IMG_4353
IMG_4355
IMG_4346

といってもあまりに近づくと吸いこまれそうでちょっとおっかなびっくりです。「インスタグラマー」のようにギリギリのところに座ったりはできません。私もインスタはやっていますが(笑)。
とにかくものすごい水量で、近くにいるとびしょぬれになってしまいます(+寒いです・・・)。
ダートを走ってきたクルマもどろどろ。

DSC_5198
IMG_4357

負け惜しみ込みですが、あまりに晴天よりもこういう天気のほうが滝の迫力が感じられるなあと思いました。

add_theme_support('post-thumbnails');