スナイフェルネス半島のプチホテル「Stundafridur」宿泊記(アイスランド旅行2018 その40)

スティッキスホールムルの街にあるレストランで夕食にとった後、暗くなる前に宿に向かいます。街からはクルマで15分ほど、何もない場所にポツンとログハウスの宿がありました。

DSC_5589

宿の外の風景。

DSC_5588

荒涼とした風景の中をクルマで走ってきましたのでウッディな内装が落ち着きますね。まだできてから間もないのか館内はピカピカです。
フロントと廊下。

DSC_5564
DSC_5563

お部屋。

DSC_5544
DSC_5559

間取りは車椅子対応と思われる部屋がある以外はどこも同じです。

DSC_5560

バスルームはシャワーのみ。

DSC_5557
DSC_5555
DSC_5558

朝食は食堂でとります。特に珍しいものはありませんが必要十分な量です。無くなると結構マメに補充してくれます。

DSC_0000_BURST20180922081013775
DSC_5571
DSC_5573

またアイスランドでいつもそうしてきたようにオープンサンドに。

DSC_5576
DSC_5579

朝食付きで120ユーロと9月のアイスランドにしては安いですし、良い宿でしたね。夕食も30ユーロぐらいでとれるようです。

add_theme_support('post-thumbnails');