ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパにチェックインしアフタヌーンティー(別府・湯布院旅行2019夏 その3)

ホテルにチェックインする前に近くの岡本屋本店で地獄蒸しプリンや玉子サンドイッチを購入。

そしてホテルのエントランスへ。クルマはバレーパーキングになっていますので、荷物を持って移動することもありません。

吹き抜けのロビーフロア奥のパノラマウィンドウからは別府の街が一望できます。洗練された雰囲気はリゾートホテルそのものですね。

窓のそばのソファーに座ってチェックイン手続きです。と言いたいところですがラウンジに移動します。

今回はポイントを使っての無料宿泊ですが、追加で2万円を支払いクラブアクセスをつけてもらいました。開業から間もないタイミングで週末にポイント宿泊できたのはラッキーでした。当日のレートを確認したところ夏休みの週末ということもありクラブルームが8万円超、一般的な客室でも6万円程度の価格となっていました。

現地を訪問時にダイジェストでこちらでもご紹介しています。

開業前から期待も高かったホテルです。

こちらがクラブインターコンチネンタルラウンジ。ロビーとは違ってぐっと和の雰囲気です。広さはそれほどでもありませんが、部屋数が89室しかないスモールラグジュアリーなホテルですので過度に混みあうことはありませんでした。

ウェルカムドリンクとおしぼりをいただき、チェックイン手続きをおこないながらホテルについての説明を受けます。

到着時はちょうどアフタヌーンティーのタイミングということで部屋に向かう前に楽しんでいくことにしました。

ドリンクはTWGのティーセレクションをはじめとしてコーヒーもカフェラテやフラットホワイト、カフェ・マキアート等もチョイスできます。アルコールはカクテルタイム以外でもビールやプロセッコであれば提供しているようですね。

アフタヌーンティーのセットは思った以上にしっかりとしたボリュームです。ケーキ類は少なくサンドイッチやスコーンが中心です。

さて、そろそろお部屋に移動しましょう。

add_theme_support('post-thumbnails');