別府・湯布院旅行2019夏 予告編とまとめ記事

しばらくの間は海外旅行にも行けませんので2019年にため込んだ旅行写真をせっせと記事にしていこうと思っています。でもどれだけアップできるかわかりませんね。何しろ昨年5月のサムイですらほとんど記事にできていないですからね(笑)。

さて、この時の旅行はインターコンチネンタル別府リゾートに行ってみたくて計画したものです。当初はお盆におさえていたのですがエアのほうがうまくとれずに8月下旬に宿泊時期を変更しています。

いつもの通り羽田空港のJALダイヤモンド・プレミアラウンジから旅が始まります。空港には東京2020塗装の飛行機も。今となっては微妙な感じです。

大分空港に到着後レンタカーで別府市街に向かいますが、まずは杵築に立ち寄り。昔ながらの街並みが良いですね。

更にもう少し走ったところでランチを。

そして到着直前にはホテルで食べようとプリンやサンドイッチを購入。

満を持して?ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパにチェックインです。

チェックイン手続きはクラブインターコンチネンタルラウンジでおこないます。

お部屋にはバルコニーに露天風呂があります。

バルコニーは湯けむりを上げる別府の街と別府湾が見渡せます。

ラウンジでのカクテルタイムももちろん楽しみます。

朝食はレストラン「エレメンツ」を利用。

ランチまでホテルで楽しみ14時くらいにチェックアウト。湯布院を目指します。

2泊目は湯布院の旅館「金門坑 。」に宿泊しました。何故か旅館名に「。」がついています。

お部屋はテラスハウス棟といくつかの離れに分かれており、今回は離れに宿泊です。平屋の一軒家のような外観です。クルマも各離れの前に停められるようになっています。九州内から来たと思われる外車が各棟に並んでいました。

部屋もここで住むことができるような間取りです。

華美な感じはないのですが本当に寛げる雰囲気です。

お風呂は半露天になっていて2人がゆったりと入れる広さがあります。

お風呂は部屋以外にも自由に鍵をかけて入れる所が5か所ほど。常に混雑しているというようなことはなく、いつもいずれかにはだいたい入れました。

こちらの宿で印象的だったのは食事の美味しさ。奇をてらうような内容ではなく、誰もが美味しいと思えるような料理でした。

ミニラウンジやライブラリーもありますが、部屋が快適すぎてあまり使いませんでしたね。

いずれも宿もまた来たいと思える素晴らしさでしたね。

帰りは安心院ワイナリーにも立ち寄って。

それでは次回からよろしくお願いします。

add_theme_support('post-thumbnails');