大船渡線BRT 盛>陸前高田【奇跡の一本松】>気仙沼(三陸縦貫旅行2019春)

大船渡からはBRTで気仙沼に向かいます。大船渡線の沿岸部は大震災の後、鉄道での復旧を断念し線路跡を使って専用軌道によるBRTの運行を開始しました。BRTとはBus Rapid Transitの略でバス高速輸送システムのことです。

下の写真のように大部分を専用軌道を走ることが多いです。

こちらは先ほどかもめテラスに立ち寄った大船渡駅。

しばらくすると海岸沿いに出ます。昔、大船渡線を鉄道で通った時の記憶が蘇りました。

陸前高田の街にはいりました。こちらの集合住宅は5階まで水があがってきたもので、そのまま残されています。

沿岸部は高い堤防が新たに築かれていますが、震災前は「高田松原」という美しい松原が広がっていました。

陸前高田の街は堤防と、そして街全体の地盤かさ上げ工事が行われています。

陸前高田BTに到着です。

右奥に見える建物は陸前高田の道の駅で、屋根の上ぐらいまで津波に浸かりました。もちろん今は営業していません。

右奥に見えるのは陸前高田ユースホステルです。震災前に休業していたため宿泊客の被害者がいなかったのは幸いです。そして鉄筋の建物に守られるようにして「奇跡の一本松」がたっています。但しこの木もすでに枯れており今はモニュメントとして残されています。

こちらは震災の5年後に訪れた時の陸前高田の様子です。

2016年には同じく陸前高田のカフェ&ホテルの施設「箱根山テラス」も訪れました。

陸前高田を出て引き続き気仙沼へ。

最後はいったん自動車専用道路に入り、気仙沼市内へ。

BRT気仙沼駅に到着です。

add_theme_support('post-thumbnails');