CATEGORY

クロアチア・ドブロヴニク ザグレブ

ドブロヴニクのシーフードレストラン「Dundo Maroje ドゥンド・マロイェ」(クロアチア旅行2017)  

ドブロヴニクでの旧市街散歩中にランチにはいったレストランです。ドブロヴニクには高級なシーフードレストランもたくさんあり、たいていはテラス席もあるのでどんな料理が出るのかも歩きながら見られるのですが、あまりコスパが良いとは思えず、それならばともう少し庶民的な価格帯のレストランから選ぶことにしました。 ドゥンド・マロイェはガイドブックにもよく載っているレストランですがあまり派手な印象がないからか観光客 […]

ヒルトン・ドブロヴニク レストラン「ポラット」の朝食 (クロアチア2017)

朝食は2日間ともヒルトンホテルのレストラン「ポラット」にて。ロビー階のエレベーターを降りるとロビーラウンジのスペースがあり、一角にはバーコーナーも。 レストランはこのロビー階からひとつ降りたところ。レストランは中国人団体観光客であふれていました。パンやフルーツは持ち帰るためにどんどん減っていきますが補充はしっかりとされていました。このレストランにはテラス席もありますがほとんどのゲストは室内で食事を […]

ドブロヴニク旧市街の城壁巡りを楽しむ

ドブロヴニクは今さら説明するまでもないかもしれませんが別名「アドリア海の真珠」と呼ばれ、クロアチアを旅行する人は必ず訪れる観光地のひとつです。 旧市街は堅牢な城壁によって囲まれていますが、その城壁を歩いて1周することができます。入場料金は150クーナ(約2600円 2017年9月現在)と結構なお値段がしますが、やはり来たからにはということでロープウェイから降りた後に1周してみることにしました。 遊 […]

スルジ山のロープウェイからドブロヴニク旧市街を一望

ヒルトン・ドブロヴニクで朝食を楽しんだ後、ピレ門から旧市街に入ります。 まだ午前中の早めの時間なんですが早くも観光客が。 旧港の脇から坂を上ってロープウェイ乗り場へ。 ロープウェイのチケットは往復で130クーネ(約2300円 2017年9月現在)と高額です。レストランと同様、ドブロヴニクではすべてが観光地価格なので致し方ないですね。クレジットカードも使えます。チケット販売所はロープウェイに並んでい […]

ヒルトンインペリアル ドブロヴニク 宿泊記その2 室内 (クロアチア2017)

ヒルトンインペリアル ドブロヴニクの宿泊記、続いて室内のご紹介です。 こちらですが事前にダブルルームのシービューを280ユーロ++程度で予約をしていました。また場所柄だと思いますが駐車料金が何と1泊50ユーロと言われたのですが宿泊者は6割引きということで高くはあるものの何とか常識的な範囲におさまりました。 ホテルはオフシーズンには120ユーロぐらいから泊まれるようですが、シーズン中は年々増え続ける […]

ヒルトンインペリアル ドブロヴニク 宿泊記その1 チェックイン(クロアチア2017)

ウィーンからオーストリア航空でドブロヴニクへ。 ドブロヴニクが近づいてくるとこんな雄大な風景が。 タラップからドブロヴニク空港に降り立ちます。 思った以上にコンパクトな空港で入国審査も簡単なもの(シェンゲン協定加盟国でないので入国審査があります)。到着ロビーに出てATMにてJCBカードでクロアチアの通貨を手に入れます。 そしてフロアにある電話機でレンタカー会社を呼び出すと出口を出てまっすぐ行くとオ […]

2017クロアチア旅行(ドブロヴニク イストラ ザグレブ) 予告編とまとめ

すでに現地からお伝えしている通り、9月中旬から10日間ほどのクロアチア旅行に行って来ました。 今回はボリュームが多すぎるので次回以降の記事は時系列ではなく、それぞれ独立させてアップし、全部終わった際にまとめリンク集をつくる形とさせてください。 今回の旅の出発は成田から。成田のエミレーツラウンジで出発前のひととき。 行きはエミレーツ航空ファーストクラスで。ドバイの広大なファーストクラスラウンジに驚き […]

THE FULLERTON HOTEL(フラトンホテル)宿泊記その1 ロビー [シンガポール 2012年]

2012年の元旦の宿泊はフラトンへ。といっても中華系が多いため旧正月が基本なのでホテル内の飾りつけはまだクリスマス全開だった。 クリスマスツリーにたくさんテディベアがくくりつけられているのはカワイイといっていいのかどうか微妙(笑)。 館内を見て回るだけでも楽しい。フラトンの建物は中央郵便局を再利用したものだそうだ。 少し早めに到着したらまだ部屋が用意できていないとのこと。前日は大晦日だったので確か […]

add_theme_support('post-thumbnails');