CATEGORY

シンガポール

インターコンチネンタルシンガポール ホテル宿泊記その1 チェックイン~部屋へ [シンガポール ブギスジャンクション 2012年1月]

インターコンチネンタルシンガポールに泊まるのは8年ぶり。前回はホテルスタッフとの行き違いが多く満足度の低い滞在だったが今回はどうだろう。 このホテルはショップハウスの面影を残した低層階とビル建築を組み合わせた建物になっておりロビー周りの雰囲気はとても良い。 ブギスジャンクション側からだとこんな感じ。 ホテルにはお昼頃のチェックインだったが既に部屋の準備はできていたようでアーリーチェックインが問題な […]

THE FULLERTON HOTEL(フラトンホテル)宿泊記その5 夜のマリーナベイサンズ&朝食 [シンガポール 2012年]

マリーナベイサンズは思った以上に巨大で全貌を把握するのにも時間がかかった。ブランドショップがたくさん入っているのでいくつか興味のあるところだけ見て、あとカジノにも少し立ち寄った。それにしてもよくこれだけショップを集めたものだ。お台場のショッピングセンターの悲惨な状況とは大違い。 軽めの夕食を食べた後にスーパーマーケットに立ち寄ったら東南アジアにしては安めの価格でシャンパーニュが売っていたのでお寿司 […]

THE FULLERTON HOTEL(フラトンホテル)宿泊記その4 部屋つづき&ルームサービス [シンガポール 2012年]

続いてサニタリスペースへ。部屋と同様こちらもゆとりのある作り。 バスタブのサイズも大きくハンドシャワーもある。 シャワーブースは固定式のヘッドだけなのと、いまひとつ水圧が安定しないのが欠点。やはりブース側にも可動式のシャワーが欲しいところ。トイレは独立している。 さて、お昼を食べ損ねているので早速ルームサービスを注文。アジアンメニュー中心で。 さて、お腹もいっぱいになったところでマリーナベイへ。

THE FULLERTON HOTEL(フラトンホテル)宿泊記その3 部屋 [シンガポール 2012年]

予約したのはコートヤードルームという外ではなくロビーフロアに面している一番安いタイプの部屋だったが、チェックインしてみると5階にある別のタイプの部屋になっていた。 この部屋にはバルコニーがあるのだが壁が高く外が見えない代わりに面積は標準タイプよりは広め。眺望を期待していたならルームチェンジをお願いしていたところだが、そもそも本来は内向きの部屋の予約だし、景色が見えないだけで大きな開口部から光が入る […]

THE FULLERTON HOTEL(フラトンホテル)宿泊記その2 散策 [シンガポール 2012年]

さて、フラトンホテルの地下から通路を通ってまずはワン・フラトンとマーライオンパークへ。 シンガポールには過去に何度も来たが、マーライオンは工事中だったり船からしか見なかったりで近くで見たのは実は初めてかも。。マーライオンの向こうにはマンダリンオリエンタル、リッツカールトン、そしてマリーナベイサンズが見える。 初めてシンガポールに来た時にはリッツカールトンに泊まったのだが、そのころと比べるとずいぶん […]

シンガポールへ。波乱の幕開け。[2011年12月]

そろそろ家を出ようかという時間に、ユナイテッド航空からいきなり電話が。 「シンガポール行きの飛行機が遅延しているので成田には20時以降に来てください」と。 本来は夕方出発の予定なのでこの時点で大幅遅延が決定。今までが運が良かったのかもしれないがまともな航空会社でここまで大幅に遅れるのは10年振りくらいかも。 そのくらいの時間に空港に行くとまだ出発時間が決定していないということで夕食券をもらったので […]

add_theme_support('post-thumbnails');