GRIS グリ(札幌グルメ18 狸小路8丁目 和・中華・点心の創作料理)

食べログでは中華・点心のジャンルになっていますが、メニューを見た限りは中華は多いもののジャンルにこだわらず美味しいものを出すお店という感じです。お店の看板にも「中華・点心」とは書いていなくて、「ナチュラルワインと日本酒・料理のお店」となっています。

狸小路8丁目なんてあったかな?という人もいると思います。アーケードがあるのは7丁目までですので。このあたり最近は「狸八」なんて呼ばれることもあり、ちょっと隠れ家的なお店が並んでいるエリアになっています。

目指すお店は雑居ビルの中に。目印としては1階に「FAB Cafe」というおしゃれカフェがあります。この時は既に閉まっていましたが。。。お店があるとは思えない扉を開けて、エレベーターがないので階段で4階まで上がります。

来客数を絞っているというか回転させないのか「本日はご予約のお客様のみとさせていただきます」と看板が出ていることが多いので必ず事前に予約をしたほうが良いです。

店内はカフェのような雰囲気です。会社の同僚と中年男二人で行ったので場違いでちょっと恥ずかしかったですが、タイミング的に混んでいなかったのが幸いです(写真は他のゲストが何組か帰ったタイミングで撮りました)。

メニューは結構豊富で何を食べるか悩んでしまいますね。手もかかってそうです。ドリンクは他にもあります。

最初はサッポロ・パーフェクトクラシックで。グラス洗浄やビールサーバ管理などの検査をパスしたお店しか名乗ることのできないクラシック樽生です。注ぎ方も完璧ですね。

そこまでお腹が空いている感じではないので「つまみ」的なものを何品か。

カラフルポテトフライ。揚げ具合が絶妙でほくほくでした。

豆腐の燻製。

カボチャのはいった春巻。

しゅうまい。

これ、何だったかな・・・。

せいろも美味しそうだったのですが次の機会に。ほど良い価格でちょっといい感じで楽しめるお店でした。

帰りはずーっと狸小路を歩いてホテルに戻りました。

add_theme_support('post-thumbnails');