ダニエル・K・イノウエ空港 ANAスイートラウンジ(A380フライング・ホヌでいくハワイ旅行 2019)

ハワイ・ホノルルのダニエル・K・イノウエ空港には、ANAの海外としては唯一の自社ラウンジがあります。まずはANAダイヤモンド会員、ファーストクラス搭乗者向けのスイートラウンジから見ていきましょう。

スイートラウンジ、ANAラウンジ共通のエントランスに入ると中で両側に入り口が分かれています。

内部のスペースとしてはそれほど広くはありません。またお隣のANAラウンジとガラスで仕切られているものの空間としてはつながっているので雰囲気もそれほど大きくは変わらない印象です。

フードは個別に盛り付けられたもの、麺類のオーダー等ができるもののANAラウンジと共通のものも多いですね。ドリンクは写真に撮り忘れましたがシャンパーニュがあるのは大きな違いです。

ドリンクやティーパック。

麺類及びお茶漬けのメニュー表。

わかめうどんとフルーツをとってみました。わかめうどんは個人的な好みからすると少ししょっぱかったですかね。外国人には厳しい味かもですが、日本人率ほぼ100%だったので問題はないのでしょう。

スイートラウンジからは直接搭乗ができますが、私たちの便は直前に出発が遅れたホヌ便がいたため別の搭乗口からの案内となりました(普段がどうなのかは知りませんが)。

もう一度使いたいかと言うとそれほどでもありませんでしたが、今回のフライング・ホヌのために海外ラウンジを作らない最近のANAの方針を変えてまでファーストラウンジ・ANAラウンジをダブルでホノルルにオープンしたチャレンジ精神は評価されるべきものと思いました。

add_theme_support('post-thumbnails');