神楽坂「ちょい干し てっ平」の焼魚弁当をテイクアウト(神楽坂エリア周辺のテイクアウト・デリバリー 23)

神楽坂通りから人ひとりも通れるのかというような細い路地を通った先に「ちょい干し てっ平」はあります。そのまままっすぐ進むと兵庫横丁に進むあたりですね。その名の通り、ちょい干しの焼魚等が楽しめるお店で、それならばと焼魚弁当(1000円)を注文しました。

見た目はちくわ揚げがあることもあり、一瞬のり弁当かという感じで「もしかして高い?」とか思ってしまう可能性があるのですが、いざ2種類の焼魚(ひとつは西京焼き)を食べるとそんな邪念はなくなります。やはり魚のクオリティーが高いのですよね。この日のサバも身が厚くてほど良い脂ののり具合、そして味の深みもあります。焼魚以外にもちょこちょこおかずが付いているので食べていて飽きることがありません。じゃこなんかものりご飯とぴったり合います。

次は焼鳥弁当も食べてみようかな。

add_theme_support('post-thumbnails');