奥神楽坂 ビストロ「グラティチュード」のハラミステーキと「アルタムーラ」のフォカッチャ(神楽坂エリア周辺のテイクアウト・デリバリー 11)

奥神楽坂エリアにあるビストロ「ラ グラティチュード」はもともと神楽坂下でビストロの名店「ル ロワズィール」をやっていた夫婦が住宅街に移転してオープンしたお店です。

オープンして間もない頃に行った際のレビューはこちらです。

こちらのビストロランチやディナーで何度も訪れており、家から近いこともあってお気に入りです。正統派ビストロの料理が楽しめるお店も最近少なくなってきた気もしますし。

今回は前菜メニューからズワイガニとアボカドのカクテル 800円、アンガス牛のハラミ肉ステーキ1500円を2つ注文しました。

持ち帰ってボックスを開いてみるとアンガス牛のハラミ肉は絶妙な火の通り具合ですね。食べてみても塩加減も含めさすがプロの味という感じでした。ズワイガニとアボカドのカクテルもこちらのビストロの定番料理ですので、もちろん安定のクオリティーでしたよ。

この日のパンは同じくご近所にあり、時々利用するアルタムーラへ。アルタムーラは南イタリアのプーリア州バーリ県にある街の名前でパンで有名なところです。そこの街で学んだパン作りが今のこのお店に活かされています。

フォカッチャはオーブントースターで少し温めて食べました。もちろんこの日の料理にも合わないわけがありません。

こちら朝食用とか、あとイタリアンやフレンチのお惣菜を買った時とかに買うことが多いです。

毎日こんな美味しいものばかり食べていると太ってしまうので注意しないと。。

add_theme_support('post-thumbnails');