牛込神楽坂のビストロ「ブラッスリー・グー」のディナーセットをテイクアウト(神楽坂エリア周辺のテイクアウト・デリバリー 29)

その昔、ビストロがブームだった時期があり、そのころ新宿・四谷から神楽坂界隈には多くのビストロができました。牛込神楽坂の「ブラッスリー・グー」はその頃からあるビストロの老舗のひとつで人気があります(コロナの今はさすがに空いていますが)。

よく有名フードライター等が紹介するトレンドなお店をなぞってグルメを自認している人がいますが、トレンドを理解するという意味ではもちろん納得なのですが(私も予約が取れれば行きますし)、例えばそういうお店だけしか行っていない人というのはどうでしょうか。私はそれよりもブラッスリー・グーのようなレストランに通っている人を見ると本当に食べるのが好きな人なんだなあと思います。

今回注文したのは前菜とメインをセットにしたプリフィクスのディナーセット。内容が決まっている、もしくは種類が限られているのかと思いきや電話でそれぞれ前菜10種類ぐらい、メインも6~7種類ぐらいあって思わずメモをとりました。つまりはお店で食べるのとまったく変わらない感覚と価格で注文ができます。

ブラッスリー・グーでは持ち帰り容器の対応はしていませんので、料理を入れるためのタッパを用意する必要があります。料理のボリュームがあるので少し大きめのものを持っていくことをおすすめします。

お店の雰囲気はいかにもビストロです。黒板のメニューよりも電話で聞いたメニューのほうが何故か種類は豊富で内容も違いました(もしかして黒板はランチメニューだったのかも?)。

熱々出来立ての料理を自宅に持ち帰りお皿に盛り付け直してみました。こうやってみるともうこれは「おうちでビストロ料理」そのものですね。そしてたっぷりの野菜とボリュームのあるメイン料理。これだけでも食べきれないぐらいです。

私が注文したのは前菜はお肉のパテ、メインは牛肉の煮込みです。

妻は赤ピーマンのムースと鴨のコンフィにしました。いずれもビストロの定番料理ばかりで、味も昔ながらのものです。

コロナが収束したらあらためてお店にも行きたいと思いましたが、そうなるとまた直前の予約とかはとりづらくなるんだろうなあ。。。(笑) ビストロってできれば思い立ったその日に行きたいんですよね。

add_theme_support('post-thumbnails');