神楽坂のフレンチ「ラ マティエール」のお惣菜テイクアウト(神楽坂エリア周辺のテイクアウト・デリバリー 12)

神楽坂「ラ マティエール」はこのエリアでは老舗といっても良いフレンチで、高級店とビストロの中間ぐらいの価格帯で本格的なフレンチが食べられるお店です。食材も選りすぐりのものが使われており、前菜に提供される魚介のタルタルサラダは名物料理のひとつです。肉料理が美味しいのはもちろんなのですが、過去をさかのぼるとこちらは魚料理も印象的なものが多いですね。

今回は前菜や肉料理などを少しずつ盛り合わせたテイクアウトセット2000円をそれぞれ注文しました。

2000円のセットを広げると(サラダの野菜部分は2人分)、この価格でこれはやりすぎではないかというような内容です。それぞれのポーションは抑え目ながらもちゃんとしたコース仕立てになっています。

海の幸のタルタルサラダはラ マティエールに行った人でないと想像しづらいのですが、実際にはお店では小さな透明カップにはいったタルタル部分を皿の下に敷いて、その上に野菜が盛ってある感じです。今日は別皿に盛り付けることはせずにそのまま合わせつつ食べてしまいましたが。

※ラ マティエール 海の幸のタルタルサラダで検索するとお店での料理のイメージが出てくると思います。

おとなりは豆の冷製スープですね。もちろんですが既製品などではなく一から丁寧に作ったものです。

メイン料理は牛肉の煮込みとマッシュポテト、そして付け合わせの野菜やチキンの料理です。ちなみに最初の写真に映っていた丸い小さなパンはレストランの自家製です。

内容的にも数がつくれるものではないため、必ず予約(できれば前日以前に)が必要です。この内容ですから売り切れていることもありますがマスクのように何故ないんだとか暴言を吐く中高年がいないか心配です。

こんなに手間のかかる内容でこの価格で出されては逆に申し訳ないほどで、コロナがおさまって通常営業になったらあらためてレストランに訪れないといけないなと思った次第です。

add_theme_support('post-thumbnails');