二階の中華(那覇グルメ36 那覇 栄町)

那覇 栄町(安里)エリアの有名店と言えば昔は「うりずん」、今はシャルキュトリーが名物の「アラコヤ(新小屋)」やイタリアンの「アルコリスタ」、そしてビストロ料理と中華料理が両方楽しめるスナック居抜きのダイニングバーである「ル フルージュ」でしょうか(あくまで個人的なセレクトですが)。

そのル フルージュが同じ雑居ビルの二階に中華部門を切り出したような形でその名も「二階の中華」というお店をオープンしました。

栄町を散策してアルコリスタもル フルージュも満席だったため、それではとこちらへ。店内はル フルージュより開放的なつくり(あちらはスナックだったので当たり前ですが)で窓もあり、でもどこか無国籍な雰囲気もあります。

メニューは当たり前ですがル フルージュよりは中華メニューが充実しており、バーというよりかなりしっかりと食べられます。

ビールは瓶の青島(チンタオ)のみ。サワー等もありますが、さっぱりしたくスパークリングワインをハーフボトルで注文しました。

まずはつまみになりそうな蒸し鶏のネギソースと、干豆腐の湯葉巻きを。蒸し鶏はしっとり、それでいて肉質はしっかりしていて、湯葉巻きは繊細な仕上がりでした。

この日はハシゴする予定でしたがもう少し食べたくなり麻婆豆腐を。これはもう見ただけで美味しいのがわかるような感じです。

他にもメインになりえる料理も複数あったので今度はよりしっかり食べにきてもいいなあとおもいました。といいつつ栄町に来るとつい楽しすぎて、結局何軒も行ってしまうのですか(笑)。

add_theme_support('post-thumbnails');