アメックス センチュリオンラウンジ 香港国際空港(香港旅行2019年秋 その13)

お世話になったホテルミラ香港をチェックアウトし、行きと同様にuberで空港に向かいます。この時はアルファードのような高級ワンボックスで移動は極めて快適でした。

デモのこともあり空港にはかなり早めに到着。案の定ターミナルに入るところにセキュリティが新設されており通常よりも時間がかかりました。

キャセイのファーストチェックインカウンターへ。こちらは極めてスピーディーでスムーズ。

今回はキャセイのファーストラウンジに向かう前にせっかくなのでアメックスのセンチュリオンラウンジにも寄っていこうと思います。

センチュリオンラウンジはアメリカ本土以外では唯一ここ香港にあります。東京にはありませんが、昨年ポップアップイベントで数日間だけ表参道に登場しました。

さて、ラウンジの場所ですが出国ゲートからシャトルに乗り、降りた場所から少し歩いた60番ゲート付近になります。

ラウンジのエントランスが見えてきました。いかにもアメックスっぽい雰囲気?です。

センチュリオンラウンジとありますがアメックスのプラチナカードでも入室ができます。注意点としてはプロパーカードのみ利用できます。

入室は本人以外に2名まで無料と太っ腹です。家族カードでもそれぞれ入室可能ですから合わせて合計6名までの計算になります。

受付後は廊下を通ってラウンジエリアへ。写真はエントランス側を振り返って撮ったもの。

途中には会議室スペースもあります。

それほど広くはないスペースのため結構混みあっていました。アメックスプラチナを所有している人であれば、どこかの航空アライアンスの上級会員になっている、もしくはビジネスクラスに搭乗しているものと思っていたのですが、ここにいる人たちは何故アメックスのラウンジに来ているんでしょうね。国内線であればわかるのですが。

バーカウンターにはお酒やカクテルのメニューもありました。

フードはそこそこ揃っていて航空会社のビジネスラウンジと比較してそれほど遜色はありません(ホームであるキャセイとは比べるべくもありませんが)。

あまり良いタイミングで撮影できなかったのであまり美しい状態でなくすみません。

ちなみにセンチュリオン会員の場合は更に奥に扉があり、オーダー式のメニューがあるダイニングスペースがあるそうです。

add_theme_support('post-thumbnails');