羽田空港国内線第1ターミナル「パワーラウンジサウス」(奈良大和路 週末旅行2017 その1)

羽田空港国内線の制限エリア内にあるラウンジが2017年4月にリニューアルしました。リニューアルされたのは第1ターミナルの「サウス」と第2ターミナルの「ノース」で、この時は1タミのサウスを利用しました。
こちらは各種のゴールドカードや上級カードで利用可能ないわゆるカードラウンジです。
JALのダイアモンドプレミアラウンジの専用レーンを使用して制限エリアへ。ひとまずJALのほうで軽く朝食をいただきます。
IMG_9743
IMG_9748
そしてお目当てのパワーラウンジ(Power Lounge)へ。
IMG_9781
IMG_9773
パワーラウンジはエンパワーメントからとったもので「はかどり」と「やすらぎ」を提供する空間となっているとのこと。なるほど確かに落ち着いた雰囲気で、くつろぐにも仕事をするにも良い空間です。
IMG_9754
IMG_9779
IMG_9758
IMG_9757
中央を貫く大テーブルにより、他のゲストとの適度な距離が保たれ圧迫感が少なく感じます。
IMG_9763
手前側が「はかどり」のスペースだとすれば奥のスペースは「やすらぎ」でしょうか。
IMG_9766
テーブルにはフックと電源が備えられています。
IMG_9774
またもうひとつの大きな特徴がオープンカウンター。カードラウンジでは珍しいですね。これにより開放的な雰囲気を与えています。
IMG_9770
IMG_9761
IMG_9764
IMG_9765
ジュースもこのような瓶で提供されています。ちょっとホテル風ですね。
IMG_9771
IMG_9778
マガジンラック。
IMG_9769
従来のカードラウンジのイメージを変えるような上質な空間だと感じました。

add_theme_support('post-thumbnails');