ニセコ高橋牧場 ミルク工房を経てヒルトンニセコビレッジにチェックイン(日本人が旅する夏のニセコ2019 その2)

レストラン・マッカリーナを出て、近くの人気パン屋さん「ブーランジェリージン」に行ってみたのですが、予想通りというか既に売り切れ仕舞いしていました。やはりこちらはオープン間もない時間に行かないと厳しいようです。

気を取り直して今夜の宿である「ヒルトンニセコビレッジ」に向かいます。ホテルで何かおやつをということでホテル近くの「高橋牧場 ミルク工房」にも立ち寄り。

すごく本格的で洗練されているというのでは正直ないですが味は良く価格はどれも手ごろなので気軽に購入するには悪くないですね。シュークリームやプリンも190円ですからコージーコーナーよりは高いものの街の洋菓子屋さん価格です。

チーズ類も一般的な価格です。

ソフトクリームやミルクアイスもあります。

別棟にはカフェやレストランもあります。

さて、ヒルトンニセコビレッジに到着です。

もともとはニセコ東山プリンスホテルだった建物で、いかにもスキー場のプリンスホテルという感じです。ヒルトンになってもロビーや客室も大きく手が入れられた感じはなく当時の雰囲気が残っています。

ロビーもプリンス色が濃いですね。プリンスホテルはバーやラウンジは結構素晴らしいところも多いですね。客室はコスト優先ですが。

こちらのコンビニエンスショップもプリンス時代を思い出すような雰囲気。おにぎりやサンドイッチも販売していますのであまり食べなくてよいときはこちらで済ますことも可能です。この割り切りは好きです。

それでは客室へ。残念ながらこの日は羊蹄山は見えず。客室の様子は次回お伝えします。

add_theme_support('post-thumbnails');