ROW NYC内の最新フードコート「シティーキッチン」でLUKE’SのロブスターロールとDOUGHのドーナッツを(ニューヨーク弾丸旅行2020 その3)

タイムズスクエアのような中心地にフードコートってあるんですね。この日の夕食にしたのはおしゃれなロウ ホテル ニューヨーク内に最近できた「シティーキッチン」というフードコートにて。この後はジャズクラブに行く予定でしたので、あまりガッツリ食べる時間もなくタイムズスクエアからも至近のこちらはちょうど良い感じでした。

階段を上ってフードコートのフロアへ。こちらはただのフードコートではなくてニューヨークの旬なお店が集まっており、あちこち行かずとも手頃にいろいろ楽しめちゃうというスポットなのです。

お店を紹介すると

  • Kuro Obi 一風堂NYのプロデュースするラーメン店 13$から
  • Azuki 鮨店 Azuki鮨22$~ EDAMAMEもあり
  • Whitmans イーストビレッジ発のプレミアムハンバーガー店 8$~
  • BOX 地中海料理のお店でフムスやファラエル等の中東系料理も
  • LUKE’S LOBSTER  日本にも進出したロブスターロール専門店
  • Gabriela’s Taqueria アッパーイーストのメキシコ料理店
  • Dough ブルックリン発のドーナッツ店

この中で今回は LUKE’S LOBSTER と Dough を利用しました。

LUKE’S LOBSTERは東京でも食べられるじゃないかという話もあるのですが、やはり両者を比較するとNYのほうが美味しいようです(私自身は東京では食べたことないですが・・・)。この時は定番のロブスターロールと蟹のサンドイッチを食べました。ジューシーで美味しかったですよ。

こんなにたくさんロブスターの身がはさまっているなんて贅沢ですね。

ついでにといってはなんですがドーナッツも食べてみました。思った以上に巨大でひとつでもすごいボリュームですが、それほど甘すぎるわけではなく食感もふわりとした感じなのでそこまで重くはないですね。アメリカなのでもっとこってりしたものを想像していたのですが時代が変わったということでしょうか。どこかのサイトのランキングでニューヨーク州のナンバーワンドーナッツに選ばれたこともあるそうです。

フードコート内のインテリアも凝っており、チープさは感じません。ブロードウェイの各劇場から至近距離ですのでミュージカルの前後に訪れるのにちょうど良いですね。ただし週の前半は21時でクローズしてしまうので注意

このあたり夜にブラブラ歩いていてもかなり安全な雰囲気で、パリやローマを歩くよりも安心できました。

add_theme_support('post-thumbnails');