【石垣牛・焼肉】たけさん亭 2020年11月

石垣島で石垣牛の焼肉と言えば私たち夫婦の中では「やまもと」と「たけさん亭」の2択ですねえ。石垣島に来たらいずれか予約ができたほうに飛び込みます。

思えば「やまもと」を初めて訪れたのはもう20年以上前のことでしょうか。その頃から人気店でしたがまだ何とかとれる感じでした。そしてそれからほどなく予約がとれなくなり、今回のたけさん亭もその頃は余裕で予約がとれましたが後を追うように予約がとれなくなっていきました。

こちらは初めて行った頃は驚くほどの安さだったのですが中国人観光客の爆食によって品薄になったため石垣牛の価格が上がり、今は当時の1.5~1.7倍くらいの値段になりましたかね。こればかりは仕方ないです。生産者や販売店のことを思えばその方が良いわけですし。それでも石垣牛の美味しさは変わりません。

そんな予約の取れない頃からすれば今回はくらいコロナ禍で外国人観光客がいない分、「たけさん亭」の予約は取りやすかったと思います。真っ先に売り切れる上肉もまだたくさんありました。

石垣牛と聞くと高いイメージから敬遠する人もいるかもですが、お店の外にもメニュー表が出ていますから安心です。

希少部位を注文していくと軽く一人7000~8000円くらいはいってしまいます。

まずはオリオンビールで乾杯。

前回訪れた時に高級部位を「爆食」し、1人1万円オーバーとなってしまったのを反省し(笑)この日は高級なものよりはリーズナブルなものを中心に注文してみました。というかこれくらいでも十分満足ですね。上ではないハラミやカルビも注文してみました。

いつもは「たけさん亭」ではあまり積極的には注文しないホルモン系も。これはレバーやハツでしょうか。この日のハツはクオリティーが高かったです。

珍しくスープも注文してみました。こちら肉もたっぷりでお得に感じました。

割と抑え目にした「成果」でこの日は1人5000円いくかいかないかぐらいだったと記憶しています。

やはり石垣島に行ったら石垣牛ははずせないですね。

add_theme_support('post-thumbnails');