TAMAKI屋 山形蕎麦とちょい飲みセット(那覇グルメ38 栄町)

栄町でお店をハシゴして最後に何かで〆たくなったのですが、沖縄そばは夜にやっているお店は少なく栄町だと安里駅前の常設屋台「なかむら屋」か、栄町の居酒屋のパイオニアといってもよい「栄町ボトルネック」ぐらいでしょうか。あるいは札幌の〆パフェならぬ沖縄の〆ステーキという手もありますが残念ながらお腹に入りそうにありません。

何かちょっと違う趣向はないかなと栄町をぶらぶら歩いていると深夜営業の蕎麦店があるではないですか。というか以前に一度来てみようとチェックをしていたまま忘れていたお店でした。

最初に目に入ったのは「ちょい飲みセット(1000円)」で、蕎麦と酒1種類(オオリオンビールの場合は中瓶1本)、お小皿が1種類となかなか魅力的。お皿にはマグロの中落ちもあり、沖縄はマグロが美味しいお店が多いので惹かれましたが、この日はシンプルにとろろ蕎麦と、それだけだとあまりにも寂しいので単品の天麩羅をそれぞれ1種類ずつ注文しました。

蕎麦は田舎蕎麦と更科風の蕎麦のいずれかから選択することが可能。自家製麵というわけではなく山形の製麺所の蕎麦を利用しているそうだが、逆に自家製麵ならこんな値段と営業時間にはできないからこれでよいと思います。

完全に店主のワンオペだったのでかなり待たされましたが、やってきた蕎麦は茹で方も悪くなく十分に満足できるものでした。

天麩羅はエビ天とオクラをそれぞれ注文したのですが各120円とは思えない内容でしたね。

既に23時になろうとしている時間でしたが、店内は次から次へとお客さんがやってきている状態でした。那覇で沖縄そばじゃない蕎麦店なんてやっていけるのかなと思っていたのですがどうやら杞憂だったようです。

add_theme_support('post-thumbnails');