トビリシ 夜の散歩(ジョージア・アゼルバイジャン旅行2019 その41)

最終日の夜は再び平和橋の周辺を散歩しました。

トビリシやその周辺には結構奇抜な建物が多いのですが、何故なんでしょうね。ジョージア自体が地理的なものもあり複雑な歴史をかかえているので、それらを打破するためにも色々と思い切ったことをやっていくことが必要というような話は聞いたことがありますが本当のところはよくわかりません。

また文化の発信地となるべくファッションウィークというようなイベントにも力をいれておりその成果もあってか欧米のファッション誌やライフスタイル紙にジョージアが搭乗する回数は確実に増えていますね。日本でも所謂インフルエンサー的な立ち位置の人は既にトビリシをはじめたとしたジョージアを訪れている人が多いですね。インスタや雑誌などでよく紹介されています。

こちらの筒状の建物は音楽ホールですが、完成してから一度も使われたことがないそうです。理由は知らないのですが。

平和橋から見た風景。

ものすごく刺激的なわけでもないのですが、一度きりのつもりで来たこの街にはまた戻ってくるような気がしています。

add_theme_support('post-thumbnails');