お家でイタリアンは楽しい! [2011年10月]

ネットなどで知り合った方からよく毎日外食なんですか?と聞かれるが、さすがにそんなことはなく週に2、3回は家でつくったご飯を食べている。そんな中でも気軽に食べられるイタリアンが多いかも。。
ie 048.jpg


作るといっても私は見ているだけ、もしくは何かをやったとしても材料をきざんだりするだけで、いつも妻がつくってくれているので、私は基本は後片付け専門という感じ。
この日はタコとセロリのサラダ、ズッキーニとクリームのフェットチーネ、そしてモッツアレラチーズとトマトのサラダ。
タコとセロリのサラダは先にオイルで野菜を炒めて水を足し沸騰しないように煮るとタコが固くならない、らしい。見た目のシンプルさの割に出来上がるまでに案外工程の多い料理。
ie 056.jpg
ズッキーニはフードプロセッサにかけてペースト状にしたものと、具として切ったものの両方で使う。これは家ごはんというよりはお店で食べているような気分になれるパスタかも。せっかくなのでお店っぽくパスタはアルマーニ・カーサのお皿に、トマトはスガハラのお皿に盛りつけてみた。
ie 055.jpg
ie 057.jpg
ワインは小布施ワインの白を。少し和な感じのイタリアンということもあり、日本のワインがとてもよく合った。
ie 058.jpg
ie 060.jpg
この時期だとキノコをペースト状にしたパスタとかも美味しそう。。
家ごはんはやはり元気が出るなあ!

add_theme_support('post-thumbnails');