高円宮家の三女・絢子さまの披露宴で出されたワイン・シャンパーニュ

高円宮家の三女・絢子さまと守谷慧さんの結婚披露宴がホテルニューオータニ「PALAZZO OTANI」で昨日おこなわれました。ニュースで生まれ年のワインが披露宴で提供されたということでどんなワインだったかご紹介したいと思います。
シャンパーニュは「ベスラ・ド・ベルフォン」のブラン・ド・ブランだったようですね。こちら泡が繊細で長く続き、食事とともに楽しめるワインとして知られています。市価で8000~10000円程度です、
白ワインは「ブルゴーニュ シャルドネ ドミニク ローラン」です。こちら比較的広く流通しているワインですのでご存知の方も多いと思います。ドミニク ローランは安定して高品質なワインを生産しています。こちらは市価3000~3500円程度です。
そして赤ワインは新郎の誕生年のワインで「ドメーヌ ドゥ シュヴァリエ ルージュ ぺサック レオニャン 1986」でこのヴィンテージは渋みが強めのようで、実際出席された方のコメントにも渋みがあった(笑)と言っていました。力強く個性的なタイプのワインです。古いヴィンテージなので価格はばらつきがありますが市価10000~18000円程度でしょうか。
最後にデザートワインは「シャトー ギロー ソーテルヌ 1990」。貴腐ブドウのスイートワインで、こちらのシャトーは比較的大手で有機栽培にも力を入れているほか、厳しい選果をおこない品質の向上に力を入れています。こちらは市価10000~15000円程度です。
DSC_7470_crop_625x326
披露宴の雰囲気もそうですが、皇室を出られて民間人となる中で披露宴のワイン選びも堅実な印象でした。もちろんニューオータニのソムリエのおすすめもあると思うのですが好印象をもちました。

add_theme_support('post-thumbnails');