アイスランド
CATEGORY

アイスランド

レイキャビクのシーフードレストラン「Forrettabarinn」のディナー(アイスランド旅行2018 その49)

アイスランド最終日のディナーはアイスランドエアーホテル レイキャビクマリーナのすぐ前にあるこちらのレストラン「Forrettabarinn」にて。と言いますのも雨が激しくなってきてあまり遠くに行くのが億劫になったというのが正直な理由です。 お店側から見たホテル。部屋からもこのレストランが見えて気にはなっていたのです。 機内でまた食事も出るでしょうし、割りと軽めに済ませます。 店内はカジュアルな雰囲 […]

マリーナ地区の港の見えるレストラン「Kaffivagninn」とアイスランドの人気アイスショップ「バルディス」(アイスランド旅行2018 その48)

レイキャビク滞在、最後の宿泊ホテルがマリーナ地区だったため、レストランもその付近がどうしても多くなります。夜に空港へと向かう最終日のランチは港の見えるレストランにしました。 最初へ近くの別のお店を目指したのですが定休日だったようで、前を通って気になっていたこちら「Kaffivagninn」へ。外観は古き良き日のファミリーレストランという感じです。 メニューも眺めてもその印象は変わらずアイスランドの […]

アイスランドのスーパー「KRONAN」の寿司はネタのレベルが高い(アイスランド旅行2018 その47)

アイスランドには各地域に展開している大手のスーパーが3つあります。スーパーといえどもそこはアイスランド、物価は異常に高く卵も標準的なもので6個で300~400円、鶏肉ですら2人分ぐらいで2000円はすぐにいってしまいます。 大手スーパーの概要は以下の通り ・BONUS:格安スーパーで自炊をして回る人の多い人の味方になっている大きい店舗でも品数はかなり絞り込まれている。逆に言うとホテルに泊まって旅行 […]

世界最大の露天風呂 ブルーラグーンでオーロラを見る(アイスランド旅行2018 その46)

アイスランド最終日は世界最大の露天風呂とも言われるブルーラグーンへ。ブルーラグーンは近くにあるスヴァルスエインギ地熱発電所で排出される熱水を利用したものです。ですので日本で言うところのいわゆる天然温泉ではありません。日本でも規模は違いますが岩手県の松川温泉に日本最初に営業利用した地熱発電所があり東八幡平温泉で利用されています(松川温泉自体は自家源泉を持っているため発電所の熱水は使っていません)。 […]

ハットルグリムス教会の展望台からカラフルなレイキャビクを見る(アイスランド旅行2018 その45)

ハットルグリムス教会は高層建築の少ないレイキャビクの中で街のランドマークといってもよい建物です。高さ73メートルの教会の外壁は溶岩玄武岩の柱状節理を表現しているそうです。澄んだ空に建物が映えますね。ルター派の教会で、設計者はen:Guðjón Samúelssonです。 手前はアイスランド人探検家レイフ・エリクソンの像です。アイスランドの世界最古の議会開設から1000年を記念してアメリカからアレク […]

世界一、宇宙一美味しいホットドッグ レイキャビクにて(アイスランド旅行2018 その44)

アイスランドのレイキャビクにあるバイヤリン ベスタ ピルスル Bæjarins Beztu Pylsur は世界一、いや宇宙一美味しいとして旅行者の間では有名なホットドッグのスタンドです。アメリカのクリントン元大統領も絶賛したらしいです。 こんなの完全に言ったもん勝ちでしょうとは思いつつもやはり気になるので食べてみることに。その時点ですでにお店の勝利ですが、お店が宇宙一とか言っていたわけではなく当 […]

アイスランダー ホテル レイキャビク マリーナ 宿泊記(アイスランド旅行2018 その43)

アイスランドでの最後の宿泊はレイキャビクにあるアイスランダー ホテル レイキャビク マリーナです。こちらマリーナ地区や市内中心部へのアクセスも比較的良いホテルです。 部屋はアイスランドのホテルに共通していますが部屋も狭めですしバスルームはシャワーのみ、またこれも何故か共通なのですがベッド幅も狭めです。宿泊時のレートは日本円で約28000円ぐらいでした。 狭くはあるのですが、海や港にちなんだインテリ […]

スナイフェルネス半島一周 ヘルナル教会 Hellnar Church と フョールフーシズカフェ Fjoruhusid のフィッシュスープ そして Djupalonssandur Beach(アイスランド旅行2018 その42)

スナイフェルネス半島を引き続き1周します。次なる目的地はDjupalonssandur Beachです。あまり時間がなかったので浜までは降りなかったのですが奇岩や大きな丸い石、そして溶岩が流れ出た黒砂の海外線が続きます。このあたり再訪する期間があれば海岸線を歩いてみたいですね。 海岸線を説明する案内板。 VWポロとアイスランドの風景。 この周辺、海岸線をめぐる遊歩道が整備されています。 お昼を過ぎ […]

キルキュフェトル山はスナイフェルネス半島で一番有名なフォトジェニックスポット(アイスランド旅行2018 その41)

アイスランドの絵葉書にもよく登場するキルキュフェトル山。ミニアイスランドと呼ばれるほど風光明媚な場所が連続するスナイフェルネス半島の中でも一番のフォトジェニックスポットかもしれません。こちらの山とオーロラがセットになった絵葉書は定番です。でも基本的にはどこも素晴らしい場所ばかりなんですけどここが特別有名なのはなぜなんでしょうね。山が変わった形なので遠くからでも目印になるからですかね。 山はもちろん […]

スナイフェルネス半島のプチホテル「Stundafridur」宿泊記(アイスランド旅行2018 その40)

スティッキスホールムルの街にあるレストランで夕食にとった後、暗くなる前に宿に向かいます。街からはクルマで15分ほど、何もない場所にポツンとログハウスの宿がありました。 宿の外の風景。 荒涼とした風景の中をクルマで走ってきましたのでウッディな内装が落ち着きますね。まだできてから間もないのか館内はピカピカです。 フロントと廊下。 お部屋。 間取りは車椅子対応と思われる部屋がある以外はどこも同じです。 […]

add_theme_support('post-thumbnails');