ラ・マティエール(La Matiere)[神楽坂 フレンチ ディナー利用]

神楽坂のフレンチの中でもなかなか予約がとりづらいレストランのひとつ。この日はディナーにて一番お手頃な4500円のコースをチョイスした。
lastricato 052.jpg


lastricato 053.jpg
蒸し暑さを感じる日だったこともあり、最初はシャンパーニュでもと思ったのだが、ワインリストを見ると手ごろなアルザスワインが。ここの料理とも合いそうな気がしたのでボトルで注文。
さて、前菜は海の幸のタルタル、野菜もたっぷり。フルーツトマトも美味しい。この日の気分にぴったり。リゾート地のホテルで食べるような感じの一皿。妻はアスパラの料理を。極太のアスパラが食欲をそそる。
LaMatiere 002.jpg
LaMatiere 007.jpg
メインは二人とも魚の料理を。こちらのレストランには以前にも訪れたことがあるのだが個人的には肉よりも魚がお薦め。料理の方向性からして魚のほうが合うような気がするからだ。
フレンチでありながら、あっさりとした味付けで胃にもやさしい感じ。
身はほっこりして、皮の部分も火の入り方もベスト。ソースは確かにフレンチのそれだが、魚の美味しさを素直に味わえる。
LaMatiere 010.jpg
LaMatiere 011.jpg
LaMatiere 013.jpg
LaMatiere 014.jpg
料理は全体的に、まず見た目キレイな仕上がり。食べてもそのキレイな印象は変わらない。それでいてボリュームはたっぷりめなのもうれしい。味は女性グループでワイワイ食べに行っても誰もが美味しいと言えるような、そんな料理。
一方では、やっぱりフレンチはやっぱりがっつり、こってりじゃないとという向きにはあまり合わないだろう。個人的にはどっちが好みというよりは、その時の気分で使い分けたい。
これで予約が取りやすければ、我が家のフレンチローテーションに入れたいのだが。。まあ神楽坂にあってこの価格帯で良心的な料理を提供しているのだから、人気が出るのも無理もないだろう。

ラ・マティエール フレンチ / 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

add_theme_support('post-thumbnails');