金沢21世紀美術館(金沢旅行 その1)[金沢 広坂 2012年12月]

今回からは一昨年の年末に旅した金沢の記録を。金沢は何度か訪れたことがある町。
今回はJALパックの格安ツアーを利用、1泊2日往復飛行機、ホテル付きの土曜日出発で2万ちょっととお手頃な価格だった。朝のJAL便で出発し小松空港へ、更にバスで金沢駅に到着。宿泊予定のホテルに荷物を預けてまずは金沢21世紀美術館へ。
金沢21世紀美術館は有名なので、建築に詳しい人には今更説明するまでもないが、設計は直島の「海の駅なおしま」やディオール表参道のビルも手掛けたSANAA(妹島和世・西沢立衛)で、展示物は1980年以降のものが中心となっている。
IMG_3561.jpg
IMG_3562.jpg
IMG_3565.jpg
美術館の中は外周部分の無料のエリアと中央部分の有料展示のコーナーに分かれる。無料部分だけでも楽しめるが、せっかくなのでチケットを買ってすべてのエリアを見ることにした(有料エリアの部分は撮影禁止が多いため写真は無料エリアが中心)。
IMG_3560.jpg
IMG_3540.jpg
お馴染みのこちらも。。
IMG_3536.jpg
一方無料の常設展示エリアではジェームズ・タレルの部屋が。十日町や直島を訪れたことのある方ならお馴染みの名前かも。。
IMG_3551.jpg
IMG_3550.jpg
展示物ももちろんだが、建物自体を楽しめる。無料エリアが多く、美術館自体が文化施設が集中するエリアにあるため地元の人がアートを触れ合えるきっかけとなることを目指しているようだ。
IMG_3542.jpg
IMG_3544.jpg
IMG_3556.jpg
IMG_3557.jpg
IMG_3558.jpg
IMG_3547.jpg
さて、美術館を見終わったころにはお昼を回っていたので、そろそろランチへ。。

add_theme_support('post-thumbnails');