シギラベイサイドスイート アラマンダ 宿泊記その1(宮古島週末弾丸旅行その6 2015年3月)

さて、今夜の宿は南西楽園グループのシギラベイサイドスイート アラマンダです。繁忙期だと結構なお値段になりますが、3月は閑散期だけあって標準的な部屋タイプのスーペリアスイートで27000円++でした。この時はレンタカーだったので利用しませんでしたが宮古空港からホテルまでは無料の送迎があります。
チェックインはデスクに座って。
IMG_5888
IMG_5889
標準タイプの部屋といっても約55平米+テラスがありますので、広さとしては十分ですね。間取りはホテルのウェブサイトに載っていますので興味のある方は見ていただきたいのですが、ベッドルームとリビング、デイベッドがあり、それぞれ仕切れるようになっています。
部屋の第一印象は決して狭いわけではないのですが、あまりにも多くの要素を盛り込みすぎて少しごちゃごちゃしているかなということ。リゾートですし、本来は引き算の美学でつくってほしいと思うのですが、あれもこれもあるほうが日本人にはウケがいいのかもしれませんね。
IMG_5842
とはいうものの部屋にこういうテーブルがあるといろいろ便利なことは確か。
IMG_5835
部屋にはホテルからの花のプレゼントが。
IMG_5859
ベッドルームはコンパクトにまとまっており、ハリウッドツインになっています。
IMG_5832
クロゼットの引き出しにはナイトウェアが2種類。
IMG_5879
窓に向かって一人掛けソファが並んでいます。
IMG_5840
コーナー窓になっているスペースにはデイベッドがあります。こちら、カップル向けというよりは子どもがいると便利な感じです。
IMG_5865
IMG_5874
IMG_5841
IMG_5873
部屋のキーがかわいいですね。
IMG_5862
ミニバースペースはこんな感じです。
IMG_5870
IMG_5868
IMG_5871
次回はバスルームをご紹介します。
IMG_5863

add_theme_support('post-thumbnails');