インターコンチネンタル香港 宿泊記その1 部屋(香港グルメ旅 2015冬 その2)

宿泊するのは久し振りのインターコンチネンタル香港です。今回はIHGのキャンペーンで獲得した無料宿泊券2泊分を使用しましたので宿泊費用は無料です。
こちらのチェックインはいつもスムーズ。すぐさま部屋に案内してもらえました。部屋はシティサイドのデラックスルーム。スーペリアタイプからワンランクアップグレードされています。
インターコンチネンタル香港の場合は通常宿泊でも無料宿泊でもアンバサダー会員の場合、基本はワンランクアップグレードが基本のようです。宿泊する前にサイトにアクセスすると既にアップグレードされた状態にいつもなっています。ポイント宿泊やキャッシュ&ポイント、各種の無料宿泊権利だとアップグレードされないホテルも多いのですが、こちらは満室とか特別の事情がない限りはアップグレードされるようです。またインターコンチネンタル香港の場合、アップグレードをしても部屋の方角が変わることは少ないです。ハーバー側でもシティ側でもそれぞれの方向でのアップグレードとなります。
説明が長くなりました。お部屋はこんな感じです。
IMG_2078
変形のお部屋をうまく使って家具が配置されており、十分なゆとりが感じられます。
IMG_2081
家具はいずれも質感が高いものです。
IMG_2095
ベッドも大型で、寝心地も好みの堅さでした。
IMG_2069
IMG_2066
IMG_2084
部屋の入口はこうなっています。
IMG_2070
リージェントからインターコンチネンタルになって一度リニューアルが行われたと思いますが、それももうかなり前のこと、さすがに今の流行からするとかなり古く感じます。ただリージェント香港としてオープンした当初はアジア最先端の設備とサービスでしたので、逆にそれでいままで大規模にリニューアルしなくてもやってこれたといえるかもしれません。
テーブルにはウェルカムフルーツが置かれていました。
IMG_2074
IMG_2073
アンバサダーギフトはヤン・トー・ヒンのお茶でした。
IMG_2109
次回はサニタリーエリアをご紹介します。

add_theme_support('post-thumbnails');