ホテル・ロイヤル・ニッコー・台北 [老爺大酒店] 宿泊記その5 夕方のラウンジ(週末台湾旅行2016夏 その15)

タクシーで帰ってきてそのまま地下のプレミアラウンジへ。このラウンジ、あまりに小さいためか逆にあまりゲストがいません。ラウンジで盛大に食べたり飲んだりくつろいだりすることを期待してきた人から見るとかなりがっかりだと思うのですが、だからこそ長居して騒いだりする人ももちろんおらず案外居心地は悪くないです。
ロビーから階段を下りて・・・
IMG_7229
IMG_7230
ラウンジへ。
IMG_7210
奥のスペースのソファに座ります。今日一日かなり歩いたのでビールで疲れを癒すとしましょう。スーパードライや一番搾りもありますがここはやはり台湾ビールで。
IMG_7215
部屋に戻るとターンダウンが終わっておりパイナップルケーキと並んでこちらのホテルの名物であるヌガーが置かれていました。
IMG_7219
IMG_7220
しばらく部屋にいた後にホテルの上階にあるサウナに行ってみることにしました。かなり狭いことは予想していたのですが想像以上の狭さ(笑)。サウナだけでなく浴室スペースもあるのですが小さめの客船のお風呂みたいです。これなら改装して小ぎれいなシャワーブースだけにした方が絶対良いですね。
IMG_7235
IMG_7238
IMG_7237
入り口で利用時間を書くようになっており基本的にはほぼ貸切りに近い形で利用する感じになっていました。
IMG_7232
IMG_7240
一応マッサージチェアも。
IMG_7233
次回泊まったとしてもサウナスペースは利用することはないでしょうね(笑)。
そういえば日中には1階のショップにも立ち寄っていました。
IMG_7103
名物のホテル特製パイナップルケーキやヌガー等の他にもプリンやベーカリーもありどれも平均的にレベルが高いです。ちなみにプリンは本当に昔ながらの手作りプリンといった感じの味でした。
IMG_7106
IMG_7109
IMG_7111
IMG_7108
IMG_7101
帰りはまとめ記事編でも書きましたが午後に仕事がはいってしまい、早朝に台北を飛び立つ必要が出てきたため、当初は夕方のANA便だったのを9月に延ばし、別途片道で6:40発のスクートを予約して帰ってきました。少しばかりの追加を払ってスクートビズ以外では最前列の席を確保したので移動は思ったよりも楽でしたし、フライト中はぐっすり眠ることが出来ました。
というわけで9月にもう一度台北に行く予定です。

add_theme_support('post-thumbnails');