盛園絲瓜小籠湯包でへちま料理や小籠包を食べる(台湾週末弾丸一人旅2016秋 その3)

遅めの朝食を食べた後、しばらくは中正記念堂の周辺を散歩します。すると人が多く並んでいる店舗の前に。。
IMG_2771
小籠包の有名店「杭州小籠湯包」ですね。でも今日の目的地はこちらではありません。
IMG_2773
目指すお店はそこからもう少し歩いてメインの通りを脇に入ったところに。こちらも既に人があふれている状態です。こちらは盛園絲瓜湯包というヘチマ小籠包で有名なお店です。
この前に訪れた鼎元豆漿と関係がありそうなんですが、説明が現地語のみだったので詳細はわかりませんでした。
IMG_2795
IMG_2788
番号札をもらってしばらく待ちます。
IMG_2774
回転が速いのか思ったほどは待たずに入店。
IMG_2787
外観は素っ気ないですが、店内はきれいです。早速注文します。
ヘチマ小籠包は気になりますが、ほかのお店とも比較したいので普通の小籠包で。回転が早い理由がわかりました。とにかく注文した品が次々と運ばれてきます。
小籠包。スープはしっかりありつつもすっきりとした味ですね。
IMG_2782
アサリとヘチマの蒸し物。台湾料理は脂っぽいものも多いのでこれ一品で胃が浄化される感じです。和食のような料理でしたね。
IMG_2777
牛肉餡餅。この見た目に騙されはいけません。小籠包とは比べ物にならないぐらいの熱々のスープがたっぷり隠れています。一口噛むとスープがあふれて手までスープだらけに。
IMG_2780
豆沙鍋餅。ごま団子のように中にあんこが入っています。とてもおいしいのですが量が多すぎて全部食べ切れませんでした。
IMG_2785
隣のテーブルの人がセルフの食器やお茶の位置などを親切に教えてくれました。台湾を訪れるとこういったちょっとした親切を受けることが多くあります。
もうお腹いっぱい。それでは宿泊ホテルに向かいましょう。

add_theme_support('post-thumbnails');