春吉の創作割烹「食堂 えぶりお」 (九州ふっこう割で福岡旅行2016秋 その8)

博多グルメの〆は春吉の創作割烹「食堂 えぶりお」にて。
IMG_3942
IMG_3941
ジャンルとしては居酒屋になるのかもですが、居酒屋と呼ぶにはひとつひとつの料理が凝っていますし割烹というほどかしこまった感じもないほどよい感じのお店です。居心地も良いですね。
まずは突き出しが出てきます。突き出しといっても写真のとおり一人6種類ぐらいの小皿がどんと出てきます。しかもそれぞれがとても美味しい。
IMG_3938
続いては刺身の盛り合わせ。盛り合わせといってもカウンター正面のゲストについては目の前で切ったものを一品ずつ出してくれます。切りたてが美味しいのは言うまでもありません。
IMG_3946
IMG_3948
博多周辺でとれた海の幸が次々と。
IMG_3950
IMG_3955
IMG_3959
IMG_3958
お酒もすすみます。
IMG_3963
まだ出てきます。
IMG_3964
これでようやく刺身盛り合わせは最後です。
IMG_3967
昨日から食べ続けていることもあり、すでにここまでで結構お腹にたまってきてしまいましたが、単品でいくつか注文します。
アスパラガス。
IMG_3973
ポテサラ。
IMG_3975
オクラと和牛コロッケ。
IMG_3978
IMG_3980
どれもがセンスの良い味で、食べる愉しさを感じさせてくれるもの。あらためて博多の食のレベルの高さを実感することができました。
羽田行きの飛行機の出発まで2時間を切りました。そろそろタクシーで空港に向かいましょう。このアクセスもこの地の魅力ですね。

add_theme_support('post-thumbnails');