ホテルオークラ「ダイニングカフェ カメリア」でベジタブルガーデン付きランチ

東京は桜が満開になりつつありますが、そんな今日ふと思い立ってホテルオークラの「ダイニングカフェ カメリア」でランチを食べてきました。銀座に買い物に行く途中にクルマで立ち寄りやすいところだからという理由もあります。
オークラ「カメリア」とリーガロイヤル東京「ダイニング フェリオ」は東京で一番多く訪れているホテルレストランかもしれません。ホテルレストランってこういうコーヒーショップ的なお店で洋食を食べたりするのが結構好きなんです。例えばたぶん最初に食べたのは20年以上前だと思うのですがリーガロイヤルホテルの海の幸ピラフとかとても好きですね。
駐車場にクルマを停めて(食事をする人は4時間無料なのもポイント高いです)、オークラ別館の建物に入ると別館エントランスに満開の桜が。棟方志功による壁画とのコントラストも鮮やかでいかにもオークラらしい雰囲気でした。
IMG_8359
IMG_8354
IMG_8389
別館エントランスの横には目立たない位置にJTBの自動外貨両替機や携帯の充電器も置かれていました。
IMG_8395
IMG_8396
一方こちらはオークラ通の人なら今更の話ですが物書きができるスペースもあります。
IMG_8392
ロビー周りの雰囲気はやはり良いですね。
IMG_8384
IMG_8385
さて、カメリアです。
この日は週替わりのセレクションランチを。ベジタブルガーデンと呼んでいるサラダバーとメイン料理、コーヒーまでついて3000~3500円程度とお手頃です。
IMG_8362
新鮮なサラダがたっぷりとれるのがうれしいです。皿にモリモリで(笑)。写真には撮りませんでしたが季節ごとに具材が変わる野菜のスープも見た目は地味ですが美味しいです。これは他のオークラのビュッフェレストランでもよく見かけます。
IMG_8364
メインについて私は豚ロースの生姜焼き丼、妻はフィレポークのピカタにしました。メインはサラダが食べ終わるタイミングを見計らって持ってきてくれます。
生姜焼き丼というのでもっとベタなものを想像していましたが、そこはホテル、とても上品な仕上がりでした。一方でポークピカタは肉厚でボリュームたっぷりでしたね。
IMG_8368
IMG_8375
IMG_8373
IMG_8374
追加でケーキも注文しました。
IMG_8381
IMG_8382
いろんな意味で平均点が高く、いつもながら安定の味でした。

add_theme_support('post-thumbnails');