アドリア海の夕暮れを眺めながらラウンジでカクテルタイム ヒルトン・ドブロヴニク(クロアチア2017)

ヒルトン・ドブロヴニクで宿泊した部屋タイプにはラウンジアクセスが付いていました。こちらのホテルは基本的にラウンジアクセスがついているのか、それとも一定以上の部屋についているのかあまり説明がないためわからないままでした。特にエグゼクティブルームというのもなさそうですし。
カクテルタイムにエグゼクティブラウンジで出かけてみることにしました。ラウンジといってもホテル自体がもともと小規模ですし、ラウンジも本当にこぢんまりとしています。
IMG_1079
ホテル全体では中国人比率が高かったのですが、このラウンジはほぼ白人ばかりでアジア系は私達とあともう一組ぐらいしかいませんでした。クロアチアはアジア人にとってはまだ団体で来る人が多いjのでしょうね。
ラウンジ内は室内とテラスに分かれていて、テラスのほうが当然ながら人気です。
IMG_0995
IMG_0998
IMG_1017
入室した時はまだアフタヌーンティータイムのクッキーやケーキが置かれた状態でした。
IMG_1002
IMG_1003
IMG_1004
カクテルタイムが近づくと代わってお酒やアペリティフ類が用意されます。お腹にたまるようなものはあまりないですが、お酒のつまみとしては十分な内容です。
IMG_1020
IMG_1024
IMG_1026
IMG_1027
でもここではアドリア海と旧市街の風景が何よりもごちそうです。日差しが弱まってくるとちょうど良い気温になり吹く風も気持ち良かったですね。
IMG_1011
IMG_1012
IMG_1007
スパークリングワインとおつまみを何品かとってきて、飲み始めます。
IMG_1029
IMG_1032
アドリア海に乾杯。
IMG_1036
しばらくすると空が赤くなってきました。
IMG_1037
IMG_1039
IMG_1053
赤の世界から青の世界へ。
IMG_1055
IMG_1061
IMG_1072
IMG_1078
ドブロヴニク滞在中はほぼ動き回っていたので、ラウンジでのこの瞬間が一番のんびりとできた時間だったかもしれません。

add_theme_support('post-thumbnails');