ヒルトン釜山 宿泊記1 チェックイン

成田からのエアプサンはこの日約30分遅れで金海国際空港に降り立ちました。空港からはタクシーでホテルへ。目指すヒルトンホテルは海雲台よりさらに先の不便な場所でスムーズにいっても60分程度はかかります。
ところが空港を出て高速に乗ってほどなく渋滞で動かなくなってしまいました。その時点で日本は祝日ですが韓国は平日であることを思い出しました。時間帯は夕方のラッシュにかかったところ、これはまずいことになりました。すっかり土曜日気分だったのですが、金曜日と気づいていたら多少面倒でも電車で移動していたでしょう。
途中何度も渋滞にはまり、結局空港からホテルまでは通常の倍の2時間以上もかかってしまいました。ドライバーは参ったよ~という感じで電話をしています。家族なのでしょうか。もしかしたらこの乗務で今日は最後で帰るところだったのかもしれません。
ようやく到着したホテル、ドライバーも初めて来たようで最初コンドミニアムのほうに向かってしまいました。
さて、エントランスを通り抜けるとご覧のような空間が。
IMG_2711
扉を振り返るとこのようになっています。
IMG_2709
通常のヒルトンよりもはるかに凝ったインテリアですね。最初はもしかしたらコンラッドとかより上級ブランドを意識して作られていたのでしょうか。
ホテルのロビー階へは、いったんこのような通路を通ります。
IMG_2714
通路の途中にはこのようなショップもあります。この日はすでにクローズ
IMG_2715
ロビー階に到着しました。
IMG_2716
IMG_2727
こちらからロビーのラウンジを通ってチェックインカウンターへ。ヒルトンオナーズの専用カウンターはなく、カウンター自体も同時で3組ぐらいが限度の造り。
IMG_2725
チェックイン手続きをおこなうと本日はあいにくながらエグゼクティブルームが満室でアップグレードができないとのこと。ヒルトンゴールドだとエグゼクティブルームにアップグレードされないとラウンジへのアクセスができません。いささか落胆しましたがアップグレードはあくまでも好意でありギャランティではないので仕方ありません、カギを受け取って部屋に向かいます。
エレベーターホールも凝ったデザインですね。
IMG_2705
各階のエレベーターホールには大きな窓があり、夜なのでわかりませんがここからは海が見えます。
IMG_2708
廊下はかなり広くとられています。
IMG_2703
IMG_2704
それでは部屋の中へ。
IMG_2588
次回に詳細をお伝えします。

add_theme_support('post-thumbnails');