Glocal Me(クラウドSIM型wi-fiルーター)が便利で手放せない

最近海外旅行に出かける時はいつもGlocal MeG3を持参します。
IMG_20180123_082539-450x600
ちょっとi-phone風の見た目ですが、厚みがあります。
IMG_20180123_082602-450x600
IMG_20180123_082614-450x600

より薄型のU2という機種もありますが、こちらのほうが容量が大きくスマートフォンの充電にも使えるのでG3にしました。

昨年夏ぐらいまでは海外旅行の際には到着した空港や市内でSIMカードを購入してSIMフリー型の携帯電話に挿していました。でも例えば到着空港からすぐに送迎車でホテルに向かいたい時とか、市内に入ってもロスタイムなくレストランに行きたい時とかやはりちょっと不便なんですよね。

現地でSIMカードを購入したほうが価格的には安いことが多いのですが、週末旅行が多い身分としては時間こそが一番価値がありますから多少の価格差ならGlocal Meに軍配が上がります。ただ現地で電話やショートメッセージ(SMS)を使う時はやはりSIMカードを買うことになりますが。

Glocal Meの初期設定の仕方などの詳細については情報系のブログを見ていただいたほうがもっと詳しくわかりやすく説明していると思いますので、当ブログでは簡単にどのように利用しているかをご紹介します。

Glocal MeはクラウドSIMなるものが内蔵されており、現地に行くと自動的に各国の4G(地域によっては一部3G)につながります。


料金プランは各国ごとのプラン、数か国のエリアをカバーしたプラン、そして全世界をカバーするプランなどが用意されており、1か国のみのプランだと1GBで5~7ユーロの国が多いですが、マルチカントリーだと1GBでなんと27ユーロもします。通常の旅行だと1~2か国だと思いますので各国毎のプランを購入するのが一番良いでしょう。ちなみにタイだと1GBのプランで5ユーロです。
Screenshot_20180122-224120_crop_539x847-450x707

Screenshot_20180123-095644_crop_538x919-450x768

購入はスマートフォンアプリ経由で支払いはPay Palが利用できます。現地空港でwi-fiにつなげて購入しても良いのですが、たま~にPay Palがメンテナンスなのか決済できなかったりすることがありますので旅行前に事前に購入しておくことをおすすめします。購入しておけば現地に到着してGlocal Meの電源を入れると後は自動的につながります。

Screenshot_20180123-095627_crop_538x848-450x709

私たちは夫婦でそれぞれテザリングして自身のスマートフォンと、後は地図とかを見る時に便利なミニタブレットにつなげて利用していますが、複数台つないでも快適です。

またSIMカードスロットがあり2台挿せるようになっていますので、日本国内のデータSIMカードと現地で購入したデータSIMカードを挿して、使い分けをするといった利用法もあります。

ちなみに日本国内でグローカルネットなるものが発売されていますが、こちらは元のしくみは同じなのですが日本の代理店が独自で料金プランを設定しており、よりわかりやすいのですが海外使用がメインの人にはおおむね割高になりますので、本家のGlocal Meを利用したほうが良いと思います。

週末毎にちょっと海外へ、といった方にはおすすめです。

add_theme_support('post-thumbnails');