花の浮島 礼文島旅行2018年6月 予告編とまとめ記事

久しぶりに北海道最北の「花の浮島」礼文島を訪れました。前回訪れたのは何年前だかわからないぐらい昔です。
今回はANAの特典航空券を使用して羽田>稚内線を利用しました。礼文島は多くの花が楽しめるこの時期がハイシーズンなので週末にチケットを確保するのに苦労しましたが、少し早めの週で何とか確保しました。
ANAラウンジへ。最近はJAL利用が多いのでラウンジに入っても何となく勝手がわからずアウェイ感があります。

DSC_2000
DSC_1995
DSC_1994

ANA571便稚内行きへの搭乗はバスラウンジからバスに乗り沖止めの飛行機へ。

DSC_2001

予想外に機内wi-fi搭載機でしたがかろうじてメールできた以外はSNS等もほとんど使えず利用を途中であきらめてamazonのkindleでダウンロード済みの電子書籍を読んでいました。ビジネス書やマーケティング関係の本など購入したままになっているものがあったのでちょうど良かったかも。座席は非常口座席と確保しました。

DSC_2004
DSC_2005

雲の隙間から稚内が見えてきました。

DSC_2012

空港からはバスに乗り宿泊ホテルであるANAクラウンプラザホテル稚内へ。ホテルに停留所があるのでこれ以上ないぐらい便利です。

DSC_2016
DSC_2017
DSC_2021

ホテルはSpire Eliteの威力かどうかはわかりませんがスイートにアップグレードしていただきました。

IMG_5317

チェックイン後はホテルから一番近い場所にあったニコニコレンタカーを借りて稚内周辺ドライブに。

DSC_2022

まずは遅めのランチを。ノシャップ岬そばの海鮮丼のお店で。

IMG_5371

ランチ後、最初に向かったのは稚内副港市場。ここで稚内牛乳のソフトクリームを購入。ただし暗くなる前に豊富のほうにある原生花園に到着しないといけないので先を急ぎます。

DSC_2068

原生花園は、予想通りというかまだ花の時期には早かったですね。本当はあと1~2週間先にエアや礼文島の宿の予約がとれると一番良かったのですが、そこまで求めるのは贅沢すぎですね。

IMG_5390
IMG_5397

ホテルでは最上階のBARへ。こちら良い感じです。

DSC_2170

最初は夕食を外でとろうと思っていたのですが、何となく面倒になりホテルの和食レストランで済ませました。でも結果的には意外と満足度が高く正解でした。

DSC_2179

翌朝は6:20発礼文島香深行きフェリーに朝5時から朝食会場へ。混雑のため結構手間取り、フェリーターミナルへはタクシーで。
フェリーはカーペット敷きの雑魚寝部屋が苦手なので1等座席にしました。

DSC_2231
DSC_2278

礼文島に到着後は宿泊予定の宿に荷物を預かってもらい礼文島最北端のスコトン岬へ。

IMG_5423

ここから「岬めぐりコース」というトレッキングコースを歩きました。アップダウンがありそれなりに疲れますが爽快なコースでした。

IMG_5472
IMG_5540

コース沿いには多くの山野草や高山植物が。礼文島は本州3000m級の山々で見られる高山植物が平地で見られるということで人気の島なのです。

IMG_5522

この日の宿は当初はホテルに泊まりたいと思っていたのですが、満員か高すぎるかのどちらかで結局ペンション宿泊にしました。ペンションとか何年ぶりだろう・・・というか人生で数回、しかも学生時代にしかペンションという宿泊形式に泊まったことがなかった気がします。

DSC_2321

こちら夕食の内容がとても良かったです。もちろんウニも出ます。

DSC_2342

翌日は別のコースを。こちらもまた違った趣でしたが絶景でした。

IMG_5578
IMG_5610

礼文島最後のランチはうに丼で。

IMG_5626

2泊の旅でしたがとても内容の濃い旅行となりました。それでは次回からよろしくお願いします。

add_theme_support('post-thumbnails');