ノンホモ低温殺菌の稚内牛乳ソフトクリーム 稚内副港市場にて(稚内・礼文島旅行2018年6月)

ランチを食べた後のデザートということで次に目指したのは稚内副港市場。こちらは日本最北端の複合施設で稚内市や稚内信用金庫を中心とするいわゆる第3セクターの運営です。70年代当時の賑わいを再現した市場や、ミニFM局、日帰り入浴施設、昭和の雰囲気を再現した波止場横丁等があります。

DSC_2063
DSC_2064
DSC_2056
DSC_2057
DSC_2068

館内には稚内や礼文島が撮影の舞台となった吉永小百合主演の「北のカナリアたち」のポスターが。この映画は湊かなえさんの原作短編集「往復書簡」の中にある「二十年後の宿題」が原案となっているのは知りませんでした。

DSC_2054
DSC_2055

波止場横丁にはロシア料理「ペチカ」、札幌の人気スープカレーの店「GARAKU」等の話題店もはいっています。

DSC_2059
DSC_2060
DSC_2062
DSC_2065
DSC_2080

今回はこの市場の中に稚内牛乳の販売所があり稚内牛乳ソフトクリームを食べるのが目的です。稚内牛乳はノンホモ低温殺菌で、牛も牛舎ではなく放牧により育てられています。

DSC_2070

食べてみるとミルク感たっぷりである程度の濃厚さがありながらも、さっぱりとしてしつこすぎない絶妙な味わい。今まで食べた中でもかなり上位にはいるソフトクリームです。地方や観光地にあるこの手のソフトって案外ハズレも多いので、あまり期待していなかったのですがこれは予想以上でした。

DSC_2072
DSC_2079

この後、サロベツ原生花園に行くのですがいよいよ間に合わなくなりそうだったので先を急ぎます。

add_theme_support('post-thumbnails');