ANAビジネスクラス機内食 成田>ヤンゴン(ミャンマー ヤンゴン週末旅行2018)

ANAのヤンゴン行きは45番搭乗口からの出発です。運行はエアージャパンが担当しています。最初は1列目の通路側を指定していたのですが、この日のヤンゴン行きビジネスクラスは半分程度の搭乗率だったので中央列の1人掛けシートに変更してもらいました。

DSC_3148
DSC_3149
DSC_3151

たぶんこの1人掛けシートは「落ち着かない」人もいると思うのですが、個人的にはシート横にカバンが入るぐらいのサイズの収納があったりして結構いいなと思いました。混んでいるときなら逆に最初からこちらを選ぶ気がします。ま、いずれにしろ今どきのビジネスクラスの中ではそもそもハズレのシートであることに変わりはありませんが。

DSC_3150
DSC_3163

ファーストドリンクはシャンパーニュをいただくことにします。一緒におかきももらいましたが、そちらはパスで。

DSC_3153

水平飛行にはいった後に機内食タイムとなりました。通常なら東南アジア行きの距離であればどのレガシーキャリアでも前菜とメインは別々に運ばれてきますが(夜行便を除く)、エアージャパン運航便だからかワンプレートでの提供でした。
メインは魚かチキンの2択でチキンをチョイスしました。機内食が運ばれてきた時の第一印象はコストがかかっていなそうなだなと・・・。ただメインもチキンゆえなのか、チキン自体は地鶏(どこの産地か忘れましたが)の良いものを使っているようでしっかりとした噛みごたえがあり、一般的なブロイラーのそれとはレベルはかなり違いました。

DSC_3156

結局のところ最初は一瞬盛り下がったのですが、意外と美味しく食べることができたので十分だったかもしれません。

DSC_3158
DSC_3159

特にそれほどお酒を飲みたい気分でもなかったので2杯目からはペリエにしました。

DSC_3160

食後に配られたアメ。

DSC_3164

その後機内wi-fiにつなごうと悪戦苦闘しましたが、結局つながることはありませんでした。何故かANAに乗って今までまともにwi-fiにつなげたことがありません。相性が悪いのかもしれませんね(笑)。
映画もあまり見たいものがなかったので読まずにたまっていたKindle本を一気に数冊読みました。逆にネットをしているよりははるかに有意義な時間だったかも。
そうこうしているうちにヤンゴンが近づいてきました。

add_theme_support('post-thumbnails');