ブルガリのSeason’s Greetings ポップに願いを

ブルガリから郵便物が。時々謎のレターが届くのですが、いつも意味不明のもの。ブルガリともなると限られたユーザーに向けたパーティーの案内か購入経験者向けレターがメインで、安っぽいセールの案内は出さないということなのでしょうね。

DSC_0025-450x600
DSC_0032-450x600

中に入っているカードには

DSC_0027-600x450

===================
kirita様(実際は本名)
クラッシックなホリデーシーズンが、今年はカラフルに!
世界へ向けた喜びのメッセージとともに、
ブルガリは、この心躍るシーズンを彩ります。
ポップに願いを!
Bvlgari
===================
ナニコレ?
ポップに願いを!というのはディズニーに登場する歌「星に願いを」をイメージさせますね。
屏風開きになっているミニブックみたいなものを開くとこんな感じ。

DSC_0030-600x450

見ながら思い出したのですが、
この秋にブルガリでは「ブルガリ ポップ (アップ) コーン 」と称した60年代シネマのような世界観を表現した期間限定店舗を表参道と大阪阪急うめだで展開していました。そして年末年始にはGINZA SIXで同様の店舗を開く予定なので、それを意識したものなんでしょう。
それにしてもブルガリとポップコーンってまったくイメージ湧かないんですが。キングスマン・ゴールデンサークルに登場するポピーランドみたいな内装なのでしょうか(あちらは50代でしたか)。
ラグジュアリーブランドも最近は体験型店舗やイベントなど裾野を広げるためのマーケティングが花盛りですね。最近では「カルティエ」のコンビニ「カルチエ」がかなりバズりましたけど、体験型イベントを通じて最近の若年層から距離が離れすぎてしまったラグジュアリーブランドへの関心を再び持ってもらおうということなのかもしれません。

add_theme_support('post-thumbnails');