成田・羽田国際線ANAラウンジの握り寿司サービス(シェフサービス)の提供時間

昨年はANAへの搭乗機会が多かったので、主に成田で握り寿司のシェフサービスを利用することが多かったのですが、その提供時間や内容などをお伝えしたいと思います。
当初は2015年12月から成田の金曜日限定で試行的に開始していたサービスなのですが、その後成田は毎日に、羽田でも毎日開催になりました。
提供時間は以下の通りです。
・成田空港国際線第5サテライト ANA LOUNGE(毎日15:30頃~16:30頃)
・成田空港国際線第4サテライト ANA LOUNGE(毎日17:00頃~18:00頃)
・羽田空港国際線114番ゲート付近 ANA LOUNGE(毎日9:00頃~10:30頃)<2017年6月1日より>
いつもお寿司というわけではなく、だし茶漬けなど他のメニューの時もあるようですので、せっかく行ったのにお寿司でなかったらすみません。
実際の様子をお伝えします。私が提供を受けたことがあるのはいずれも第5サテライトのANA LOUNGEのほうで、シェフサービスではなく長い通路の奥にあるエリアにて実施されています。

DSC_7507

ネタは3種類あり、一皿にはそのうち2種類が盛り付けられます。原則は一人一皿ですが、空いているときは2皿もっていっても問題はないようでした。

DSC_7509

握り寿司は思ったよりも(失礼!)きれいな形で仕上がっていきますが、ネタのレベルは正直なところスシローあたりと変わらない気がします。JALファーストクラスのものとはクオリティは結構違いますね。こちらはビジネスラウンジのサービスなので違いがあって当たり前ですが。

DSC_7514
DSC_7512

ただしJALのほうは昔はマグロも相当良いものを使っていましたが、1人で1回でマグロばかり20貫ぐらい注文するような客が出てきたため大幅に質を下げられてしまいました。職人さんのささやかな抵抗というか招かれざる客と、節度のあるお客様では全然別物の皿が出てきていました(笑)。向こうも今は1人1セット(3貫)までと制限がつきましたね。
話がJALのほうにそれてしまいましたので元に戻しますが、こういうサービスはそれほど高級なネタでなくてもやはり嬉しいものですね。そんなにお腹が減っていなかった時もついつい食べてしまいました。
ついでに他のフードの写真もいくつかのせておきます。

DSC_7515
DSC_7516
DSC_7506
DSC_7505

私は何故かANAラウンジの雰囲気が落ち着かなくて、用事が済んだらいつも他のラウンジに移動してしまいます。

add_theme_support('post-thumbnails');